Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 26日

Goh + gaggan = Gohgan


西中洲のフレンチのお店Gohとバンコクのgagganの3日間限定ディナーに行ってきました〜(^O^)/

1回12人までということで、お席もかなり限られているので予約は無理だろうと思っていたら

Hさんが予約してくださり、、久しぶりにガガンにも会えました!

そう、gagganとは、いま現在アジアランキングNo.1 & 世界ランキング10位のバンコクにあるインド料理のお店で

去年、私も5人でバンコクまで食べに行ったのですが、インド料理というよりはインド料理をベースにしたフュージョン??

昔ガガンはエルブジにいたこともあり、インド料理に対する見方を変えたいと思い開いたお店がgagganなので

バンコクのgagganで出てくる料理はサプライズとワクワクの連続で楽しさ満載だったのですが、

今回はそんなgagganとなかなか予約の取れないGohさんとのコラボということで

一体どんな料理がでてくるのか、興味津々で行ってきました〜(*^^*)

まずはお二人からの説明があり、、7種類のフィンガーフードから、、

c0116778_12421093.jpg


左上から右に、、

Snow Water 雪解けの雫
Curry Cookie カレークッキー
Rice cracker おかき
Flower Power 花のちから
Indofu Tamago インド風玉子
Foie Gras Sundae フォアグラサンデー
Wasabi Soya Paper ワサビと醤油の紙

以上はガガンによるものでした。

こちらはGoh & gaggan のコラボな1品

HAMAGURI GOHKAN ハマグリ GOHKAN

とありましたが、ガガンによると、ハマグリのお味噌汁をガガン的に再構築したものだとか、、
c0116778_12421128.jpg

写真じゃわかりにくいですが、ハマグリの殻の中には味噌クリームが入っていて

一口それをスプーンで食べたら、すぐに下の氷を食べて!と言われ口に入れると

お出汁の味と、さらに殻の下にはハマグリの身が、。

味噌クリームがフォアグラのテリーヌのような食感でねっとりしていて美味しかったです(*^^*)

MILLE CREPE ミルクレープ
(バフンウニとアボカドといちごのファンタジー)とありまして、、

c0116778_12421145.jpg


抹茶のクレープの間にはアボカドクリーム。その上にはバフンウニと白い苺、、

c0116778_12421191.jpg


そして苺のゼリーシートと赤紫蘇と青紫蘇のマイクロリーフが、、

まず日本人じゃ考えない組み合わせ!もちろんウニと苺だなんて初ですから

盛り付けしてるところを見てる時から笑いが、、(笑)ガガン遊んでるなーってね。

そう!カウンター席が色々見れてガガンともおしゃべりできていいかなとカウンター席用意して頂いてました。

次はHOSHINO SAKANA 星の魚
(キンメ鯛、玉露出汁、菜の花、梅干しチャツネ)

c0116778_12421296.jpg


菜の花の上にはキンメ鯛。キンメの上には梅干しチャツネ。そこに急須に入った星野の玉露の茶葉に出汁をかけて

和の出汁で玉露を入れてそれをキンメ鯛の上からかけるというこれまた大胆?な発想、、(笑)

日本人じゃまず出汁でお茶を入れるなんて考えつかないですからね、、面白い、、(笑)

食べた感想は、、和食でした。(*^^*)

そしてお茶を出した玉露はフリットに、、
c0116778_10460808.jpg

c0116778_10460860.jpg


牛肉のタルタル ケバブ風味。白いお皿の綺麗な模様はインドのラゴルという模様だそうで

パープルのところは紫芋、ピンクのところはサツマイモとビーツだそう。

三日月型のタルタルはサーブする直前に燻製マシーンで燻香りをつけたのですが

そのチップがなんとサンダルウッド!!

よくお香とかに使われる高級なウッドチップで、ほんのちょっとで1万するそうです。

燻製は色々食べてきましたけど、サンダルウッドはもちろん初めて!タイの寺院にいるかのような気分になりました。

c0116778_10460811.jpg

こちら、お蕎麦。湯葉も入っていて、その上にはポークカレーが、、美味しい!

カレーうどんもカレー蕎麦も美味しいですもんね(*^^*)

c0116778_10460928.jpg

さぁ、締めはGohgan弁当!満面の笑みで2人からハイ!

中は、、
c0116778_10460984.jpg

左上からほうれん草とカッテージチーズのカレー、ズワイガニのカレー、インド風ピクルス、白和え、ごはん、トウモロコシの粉を使ったビスケット。
c0116778_10460976.jpg


デザートは黒ごまのアイスに白ごまのシフォンケーキをクリスピーにしたもの。
間にはわさび味噌ソースが。

c0116778_10461007.jpg


最後のデザートはIN SEASON ということで今まさに旬のあまおうに昨日までの雪をイメージして、、

いやー日本人では発想しない組み合わせや作り方、、ガガンが見つけたいろんな日本がGohの福山さんとのコラボで形となった
ディナーは楽しさ満載でした(*^^*)

これから年に2度開催していく予定らしく、次は9月だとか、、

皆さんもいつかいかがですか?

ちなみに、ディナーはワイン、日本酒などお料理ごとにセレクトされた飲み物がつくペアリングスタイルで

税込25000円でした(*^^*)

ガガンと久しぶりに会えて嬉しかったし、またあの楽しかったバンコクトリップを思い出しました〜(^O^)/



by foodingclub | 2016-01-26 23:55 | 外食・レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fooding.exblog.jp/tb/25241501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ため息マカロン      大雪には勝てず(^_^;) >>