Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2008 イタリア・トスカーナの旅( 25 )


2008年 07月 16日

さようなら~トスカーナ&ローマ!

最後の朝はForty Seven Hotelのこちらのパティオガーデンでブレックファストビュッフェ。

c0116778_0292412.jpg

c0116778_0294185.jpg


今振り返ると短いと思った4泊6日の旅も、香港の飲茶に始まってフィレンツェ~トスカーナ~ローマと
かなりあちこちまわって体験し、またたくさん吸収することができたかなり濃い旅となりました。

ある日突如思い立って発足させたパスタラボ。そこに偶然の出会いから構成されたいろんな職業の
仲間たち。自分たちなりにクリエイティブな発想でいろんなパスタを研究しては作ってと楽しい
時間を過ごしてきたけれど、今回はチックとカヨリーナそしてヒラッティと私の4人でイタリアまで
やってくることができたことはなんともうれしく、とても楽しい思い出にもなりました。

いい仲間がいっぱいいるってことは本当に幸せなことですね~  

途中からなが~くなってしまったこの旅ブログを最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました~

これにて、「パスタラボ トスカーナへ旅する編」の終了~!

p.s.帰りの香港でのトランジットが2時間あったんですね。もちろん、私たちは迷わず空港内にある
香港ヌードルのお店へGo!お粥に、ネギ焼きそば、エビワンタンと最後の最後まで食べて食べて
食べまくりました~(爆) それにしても香港はなんて美味しいんでしょう!

by foodingclub | 2008-07-16 07:37 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 15日

最後のディナーはロコ気分で♪

ローマ市内には何千ものレストランがあって、それこそ何をどう選んでいいのかわからないほど。
こんな時は地元人に聞くに限る!とホテルのレセプショニストのピエールに聞くと、ローカルピープル
が大好きな安くておいしいお店があるよ!と。^^ で教えてもらったお店がホテルから徒歩10分
ほどのところにある" Il Marni”。 とってもカジュアルで食堂みたいなピッツェリアで、着くと外には
空き待ちの行列..。40~50人ぐらいの人が待ってました。で、名前書いて順番が来たら呼ばれるの
かなー?と「4人で席お願いしたいんだけど、名前を言えばいいの?」というと、「ほら、今ここが空いたから
座っていいよ!」ですって!! うーん外で待っているみんなを飛ばしていいのかなー? 「No Problem!」^^ 
てな具合でラッキーなことにすぐに席確保。

c0116778_0172477.jpg

にぎやか、にぎやか!活気あふれる食堂って感じです。外にもこんなにたくさん席があっても
もちろん満席+席待ちの人であふれかえってます。
c0116778_0173816.jpg

かなりローカル~って感じですが、これは教えてもらわないとまずこないお店でしょ!これだけ
地元人に愛されているお店にこれたのもうれしいですよね。
c0116778_0235812.gif


食後はスペイン広場~トレビの泉と回って今日もかなり濃い1日でした!!

c0116778_0244535.jpg


by foodingclub | 2008-07-15 23:35 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 15日

最後の訪問地はローマ♪

美しくかわいらしい村・ピエンツァに別れを告げ、再び高速道路にのってローマを目指します。

イタリアで運転してみようと思う人は、高速道路と田舎は大丈夫ですが、ローマ市内だけはおすすめ
しません。何度か来たことのあるローマですから、ローマの交通状況がどんなだかよ~くわかって
いましたのでまず空港まで戻ってレンタカーを返却し、ローマ市内はタクシーで移動することに。

タクシーに乗ってその運転の荒さにみんなで「キャーーーッ! SlowDown!!Easy!Easy!」と
運転手さんにゆ~っくりでいいからね~と。もっとリラックスしてくれるように無理やり運転手さんに
話しかけて、再び片言の英語(運転手さん)と片言のイタリア語でいろいろ会話して... ^^;

市内に入ると、車線はないに等しく、みんな好きなところを好きなように走っているし、オートバイは
多いし、トラムも走っているし、限られた車しか走れない車線もあったりで、ローマ市内は絶対
レンタカーで走ってはなりません!(苦笑)

さて、最後の宿はちょっとスタイリッシュなForty Seven Hotel(番地が47番地なんですよね)
昨日の田舎の素朴なアグリとはまた180度違うタイプのホテルです。

c0116778_032349.jpg

c0116778_23572470.jpg

c0116778_23574228.jpg


ここのすぐ裏手にはフォロ・ロマーノがあります。こ~んなものが紀元前何世紀かにはここローマに
存在していたんですから、ほんと人類の歴史はすごいです。自分の存在なんてほ~んのチョン(・)
ぐらいなもんですね。だから今この時代に生を受けて生きていけていることをあらためてありがたく感じ、1日1日を大切に生きていかねばとあらためて思います。

c0116778_2358918.jpg

c0116778_23582126.jpg

c0116778_23583137.jpg


さらに5~10分ほどぶらーっと歩くとコロッセオ。

c0116778_052622.jpg

c0116778_053416.jpg


さらにホテルから徒歩1分のところには真実の口。

c0116778_064959.jpg


ローマでステイするのにはかなりGoodロケーション&快適なオススメのホテルですよ。

by foodingclub | 2008-07-15 23:29 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 15日

ガーデンレストランでランチ♪

2日目に通り雨とヒョウに出くわした以外はずっと天気に恵まれています。陽射しは強く日向にいると陽射しが痛いぐらい。でも一歩日陰に入るとカラッとしていて涼しく感じられます。

ランチはトスカーナの名物パスタの「ピーチ」を食べたいねと中心部にあるホテルのガーデン
レストランへ。きれいに手入れされたお庭が美しい!

c0116778_974264.jpg

c0116778_975585.jpg


注文したのはモッツァレラチーズとトマトのサラダ。チーズが丸ごとボーンとのっていてダイナミック!う~んやっぱり本場のモッツァレラはと~ってもミルキーで美味しいですね~~

c0116778_9155696.jpg
 

続いて細いうどんのようなPici(ピーチ)というパスタはアサリとトマト風味。このピーチがまた
おいしくて、みんなHappy!
c0116778_9162954.jpg


リゾットをまだ食べてなかったね、とサフランリゾットも。
c0116778_9175322.jpg


そうそう、こちらではパンとグリッシーニが出てくるんですけど、パンはパン皿じゃなくて直接テーブル
の上に皆さん置いてました。

c0116778_23292246.jpg


by foodingclub | 2008-07-15 13:03 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 15日

世界遺産の村 ピエンツァへ向けてドライブ♪

まずは最終ステイ地ローマへ向かう途中に是非立ち寄ってみたい世界遺産に指定されている
ピエンツァという村目指して出発~!

c0116778_8252013.jpg


この旅でずーっと運転してくれているのがヒラッティ。イタリアも高速や田舎道は運転しやすく右側通行にもかなり慣れてきました。

道沿いにはすばらしい風景が広がっていて最高のドライブコース。皆さんにも車中から撮った写真を少しだけ..

なだらかな丘陵にはぶどう畑や..
c0116778_8521045.jpg

オリーブ畑..
c0116778_8522683.jpg

糸杉が家のアプローチ沿いに植えられているところが多く
c0116778_8535532.jpg

c0116778_8544115.jpg

そしてもちろん、丘一面にひまわり畑..
c0116778_8553576.jpg


景色を眺めていて飽きません。

Casoleからシエナの横を通り過ぎてドライブすること2時間弱。Pienzaに到着です!

c0116778_8581699.jpg


ピエンツァはローマ法王が理想郷として造ったというとても小さな村。村の端から端まで直線距離
にして200mほど? 理想郷というだけあってとてもLovelyな村です。

c0116778_902374.jpg

c0116778_903573.jpg

c0116778_904511.jpg

c0116778_914258.jpg


通りにはかわいらしいお店が並んでいました。こちらは道具屋さん。

c0116778_923337.jpg


by foodingclub | 2008-07-15 10:21 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 14日

やっぱり楽しいスーパーマーケット

しばし休憩したあとは、車で15分のところにあるスーパーマーケット COOPへ。
スーパーってやっぱり楽しい!お魚売り場、野菜売り場、お惣菜にお肉.. 興味津々で見て
回ります。

c0116778_24924.jpg


c0116778_261792.jpg


そうそう夕飯の材料に目を付けたのがムール貝。1袋2Kg入りなんだけどかなり多すぎ..
そこで、500gだけ売って欲しいというと「普通はダメだけど特別にOKよ」と。わ~い!

c0116778_8464395.jpg

で、買ったムール貝はこんな機械に入れられて、ガタガタガタ~~ッと洗濯機みたいに回って
殻の汚れがとれて出てきます。便利~~! 写真がないのが残念だけど、大皿に山盛りで
1ユーロ!(=165円)ですよ!日本ではまずありえない値段にび~っくり!!

アグリに戻るとちょうど夕陽がきれいで、アウトサイドテーブルにセッティングしてディナータイム!こちらは日が長くて夕陽が見れるのは夜の21時頃..

c0116778_2115790.jpg


c0116778_2121525.jpg


ムール貝の白ワイン蒸し、お昼に作ったラビオリを再利用したパスタ、フィレンツェで買った
サラミなどを並べて、キャンティクラシコでかんぱ~い♪

by foodingclub | 2008-07-14 17:57 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 14日

アグリツーリズモ Il Colombaio !

料理教室&ランチも終わり、やっとここでチェックイン!

c0116778_4123955.jpg


いろんな広さのヴィラが8部屋あって、私たちはSolenoという部屋に通されました。
実はFornoという違うヴィラを予約していたんだけど、空かなかったらしく大丈夫!全然OK!

アグリツーリズモらしい素朴で飾らない雰囲気のお部屋には赤いベッド。

c0116778_4135633.jpg


ベッドスペースとダイニングスペースを仕切るようにかけられているのが刺繍入りのリネン。
こんな使い方ステキです!

c0116778_4144075.jpg


そしてキッチン+道具類がフル装備で備えてあって、ヨーロッパの人たちが長期滞在するには
もってこいです。私たちも夜はまたかる~くでいいねとスーパーに買出しにいって自炊することに。^^

さてこのアグリにはこんな気持ちよさそうなプールやアウトサイドダイニングスペースもあって

c0116778_416515.jpg

c0116778_417564.jpg

そこからはこんなすばらしい眺めが..

c0116778_4172516.jpg

そうそう、言い忘れましたけど、このアグリはミシュラン1つ星をとっているんですよ。

c0116778_4185919.jpg

こーんなステキなレストランがあって、このセンスあふれる空間にほれぼれしてしまいました。

c0116778_4191762.jpg


by foodingclub | 2008-07-14 15:08 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 14日

トスカーナでパスタを習う!パート2

今回の旅はパスタラボの旅。美味しいパスタに出会って、本場ならではのパスタの作り方を習いたいってのが
そもそもの発端だったんですよね。

私以外はみんな会社勤めをしているので、サラリーマンだったら、やっぱりがんばって、思い切って
勇気を振り絞って休みを申請して取れるのがせいぜい土日あわせて1週間。なので、じーっくり
というわけにはいきませんでしたけど、せめてどこかのステイ先で習いたい!となったわけです。

イタリアが初めてのメンバーもいて、やっぱり初めてだったら、フィレンツェやローマなどのメジャーな
都市も見たいですしね、今回は毎日ステイする場所をチェンジして欲張りツアーです。^^

さーて、本題に戻ってマックスが教えてくれたのは、タリアッテレ、ラビオリ2種にラザニアの計4種類。
パスタ生地を作ってそれをそれぞれ使い分けていきます。(詳しくはパスタラボのブログにアップしますね)

c0116778_044193.gif

c0116778_0371193.gif


おちゃめなマックスと片言のイタリア語+英語+通じないときはマツさんの助けを借りて楽しく
コミュニケーションをとりながらどんどん作っていって..

c0116778_0372667.gif


で、できたのがこちら!

c0116778_23313089.jpg

ズッキーニ、ニンジン、タマネギ、ナスなどの野菜とベジャメルソースの焼かないラザニア

c0116778_23322383.jpg

モッツァレラチーズ入りラビオリのフレッシュトマトとバジルのソース

c0116778_2333116.jpg

リコッタと野菜入りのラビオリはバターセージソースで

c0116778_23334580.jpg

タリアッテレはバジルとイタリアンパセリをたっぷりいれたアーリオオーリオで

これを料理教室終了後ランチにみんなでいただきました~

ベーシックながらも自分たちではしない作り方や組み合わせ、ちょっとしたコツなどいろいろ
勉強になって、今後のパスタラボの活動に役立ちそうです。

あ~楽しかった♪ & 勉強になりました!!^^

by foodingclub | 2008-07-14 13:06 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 14日

トスカーナでパスタを習う!

アルノルフォがあったColle di Vel d'Elsaを後にし、Casoleカソーレという村へ向かって出発~!

思ったより近く15分ほどで到着。
本日の宿であるアグリツーリズモのIl Colombaio イル・コロンバイオです。

c0116778_1902886.jpg


c0116778_1904156.jpg

c0116778_1905521.jpg


c0116778_19261330.jpg

着くとすぐにオーナーのMarivaおばさんやスタッフたちが出迎えてくれました。でもね、英語が
あんまり通じませ~ん^^;

ここはネットで見つけて、ステキそう~!と即電話したら、片言ながらも英語が通じてなんとか予約してたんですけどね。

たしかに交わした会話といえば

「7月12日か13日に泊まりたいんだけど、あいてますかー?」
「満室だけど、14日なら1部屋空いてるよ。2人用だけどソファベッドとか使えば4人OKだから」
「じゃその日に!」
「名前は?」
「Miki Hiraoです」
「OK!Ciao~!」でこちらの連絡先とかクレジットカード番号とか何も聞かずにブチッと電話
切れられしまってたんですよねー(苦笑) 大らかというか、素朴というか...

そんなMarivaおばさんに会うのが楽しみだったんです!

c0116778_1911161.jpg


で、チェックイン...と行きたいところですが、まずは、クッキングクラスです!
そう、「Cooking Class OK?」→ 「OK!!」 というこれまたシンプルな会話で料理を教えてもらう
ことにしていたんです。^^V

車の荷物はそのままでいいから、はい、これつけて!と渡されたのがエプロンとヘッドキャップ。
シャワーキャップみたいなものをかぶっているお互いの姿に大爆笑しながら、キッチンへ。

c0116778_19202816.jpg


c0116778_19273097.jpg

今日料理を教えてくれるのはシェフのマックス。陽気で明るく楽しいキャラのシェフです。ただ、
彼も英語は片言... とそこへ、登場したのがマツ!とみんなから呼ばれている日本人スタッフ!
(上の写真に写っている日本人の男性)
まさか日本人の人が働いているとは思いもしなかったので、みんなで、よかった~これで通じる!と。

マツさんは東京のレストランで働いた後、料理を学ぶためにここにきて8ヶ月ほどになるとか。
日本にもどって自分の店を開くのが夢だそうです。

「パスタを習いにきたんです」というと
「めったにこんなところに日本人やってきませんよーすごい行動力ですねーー!!」とマツさん。

ここはイタリア人やドイツフランスなどの隣国からバケーションにやってくる人が多いのだとか。

しかし、なんと芸能人の小池栄子さんが少し前にTVの撮影でやってきてお料理を習って
いかれたそうで、その様子は7月25日(金)のドリームプレス社で放送されるとか.. 

さてさて、今日習うのはパスタ3種! チックとカヨリーナと私の3人でそれぞれマックスに習い
ながらパスタ生地を打っていきます。ヒラッティはカメラ担当^^

続きは後ほど~!

by foodingclub | 2008-07-14 12:17 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 14日

Breakfast at Arnolfo!

昨日も濃い1日でゴージャスなディナーの後は2Fの部屋に戻るとすぐに爆睡! 
お部屋にはMuskの香りのフレグランスが漂い、アメニティもETROのものでシャワーを浴びると
またムスクの香り... それにあのステキなベッドリネンに包まれて寝ることができるんですもん、
しあわせですね~ 

シェフが「お部屋のインテリアどう?気に入った?」というので、「ワンダフル!あのベッドリネン
が欲しい!」というと、シェフの家も同じようなインテリアコーディネートにしているんだとか。

やっぱり芸術家系の人は何事にもこだわるんですねー 窓にかけられたピンクのカーテンの下には
私も大好きな麻のリネンがさらりと1枚かかっているし、ベッドリネンだって細かく言うとシーツは麻、
ピローはエジプト綿とまさしく私が一番好きな組み合わせ。
それにこまかい刺繍がほどこされた水玉模様のベッドカバーでしょう!このセンス大好きです!!
同じものを買って抱えて帰ってきたかったぐらい!!

シェフも私がとっても気に入っているのを知って喜んでいました。

さ、そんな快適な中でぐっすり寝たらもちろん気持ちいい目覚め♪ 
シェフが昨晩「We are going to prepare special breakfast for you!」(スペシャルな
朝ごはんを作ってあげるからね)と言ってくれていたブレックファストの時間です。

昨晩おそらく1時ぐらいまで働いていただろうシェフが、下のレストランにおりるとルンルンルンと
歌いながら「Good Morning~!」と元気に朝食を用意してくれてました。

c0116778_17483479.jpg


本当におもてなしが大好きな方なんだなーと。

c0116778_1745274.jpg


そんな心のこもったBreakfastは...
  ・フレッシュなブラッドオレンジジュース
  ・焼きたてのクロワッサン♪(これ最高!)
  ・焼きたてのプチパン3種
  ・ヨーグルト+フルーツ
  ・ラズベリータルト
  ・マーマレードタルト
  ・シェフ特製マーマレード2種
  ・カッテージチーズ

c0116778_17543550.gif

このクロワッサン、中にマーマレードが入っていて外はパリパリのサクサク、で中はし~っとりの
モッチモチでチックもカヨリーナもヒラッティもみんな「美味しい~~うま~い」と感激♪ 
私も今まで食べたクロワッサンでNo1かも!

c0116778_17564367.gif


ちょっと控えて軽めに食べる予定が、みんなあまりの美味しさにおかわり!!(笑)
健康な証拠ってことで...^^

朝食のあとはチェックアウトしてここから車で15分ほどのところにあるアグリツーリズモへ移動です。

GaetanoさんGiovanniさん ありがとう&さようなら~

by foodingclub | 2008-07-14 07:27 | 2008 イタリア・トスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)