カテゴリ:2014 金沢・京都旅( 9 )


2014年 03月 30日

視察でお店めぐり

朝ホテルをチェックアウトした後、庭園美術館に行く前と、ランチの後の残り時間は有効に使って

仕事の参考にぜひ訪れておきたかったお店を一気に巡りました。

おしゃれなパン屋さん Le Petit Mec

c0116778_024037.jpg

c0116778_03152.jpg

c0116778_031443.jpg


然花抄院
c0116778_074331.jpg


UCHU
c0116778_074447.jpg

c0116778_07457.jpg



京あめ クロッシュ
c0116778_074540.jpg

c0116778_074639.jpg

c0116778_074710.jpg


2度目のデレーヴは祇園ささ木さんとのコラボのパリブレストがおもしろくて、、
c0116778_074745.jpg

c0116778_074834.jpg



鍵善良房&Zen Cafe
c0116778_074926.jpg

c0116778_074993.jpg

c0116778_075054.jpg

c0116778_075078.jpg


こちらではちょうど落雁を作っていらっしゃる工房も見れましたよ。


いやー勉強になりました!  

さぁ、そろそろタイムアップ、、 で帰路の途についたのでした~


いやーほんとに濃かった今回も。。 FoodingTrip濃すぎますね。。


でも、感性を磨くには自分に足で歩いて見て出会って刺激を受けて、、しかないですから

こんなたまに出かける旅は何よりの栄養源です。


みんなのおかげで楽しい旅となったことも感謝!



さぁ、また明日から仕事がんばらなきゃ!! 


以上 2014金沢&京都旅ブログ終了でーす。^^



ブログ見ただけでお腹一杯にさせてしまったかもですねぇ。。。^^;

by foodingclub | 2014-03-30 23:50 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 30日

ランチはイルギオットーネ・クチネリアにて

さてさて、どこまで食べるねん!とそろそろ突っ込みが入りそうですが、、(もう入ってる?笑)

私たちの旅行は3食をどこで食べるか、、で旅行の動き方が決まってきます。。

ということで、正直さすがにもうどっか思いつきでもいいんじゃないか、、とも思いましたが、、

何か口にするのであればせっかく京都にいるのですから、京都で美味しいお店に行きたいよね。。

とあいなり、今度はイタリアン! あのイルギオットーネの姉妹店で鴨川沿いのお店です。
c0116778_23485241.jpg


さて、ランチの出だしはまずはタコとトマトの前菜!器がおもしろい!
c0116778_23445366.jpg



甘鯛はウロコがパリッパリ!
c0116778_23445432.jpg


こちらは鉄板のお皿の上に耐久性の高いなんとかという(^^;)フィルムに巻いた筍と貝とトマト

が包まれていて、、お皿の上でジュージュー言ってました。開けるとまぁ~香りがすばらしい!
c0116778_23445578.jpg

c0116778_2344553.jpg



パスタは手打ちのパッパルデッレ。牛肉とこんな組合せめずらしいかも。。
c0116778_23445670.jpg


メインはウズラとフォアグラ。
c0116778_23445779.jpg


いやーーーこれは絶品です!! 新玉ネギの美味しさこうやって表現するといいんですね~

デザートは4種類から選べたのですが、食の勉強の旅ですから、1つずつ4種類をお願いしてシェア。
c0116778_23445711.jpg

c0116778_23445836.jpg

c0116778_23445855.jpg

c0116778_2344599.jpg



この桜のティラミスが入った木をくりぬいた器にみんな胸キュン。。

どれもおいしくて眺めもいいし、またまた勉強になりました!みんなも大満足で良かった!^^

by foodingclub | 2014-03-30 16:40 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 30日

重森三玲庭園美術館

日本庭園のデザイナーとして有名な重森三玲庭園美術館へ。こちらは事前予約が必要です。
c0116778_16363197.jpg


c0116778_16363152.jpg

c0116778_16363230.jpg

c0116778_16363393.jpg


まずはお話を聞いて、、庭園散策、、
c0116778_16363394.jpg

c0116778_16363446.jpg


茶室も見せていただき、、

いやー日本の美って美しーーー!! しっとりと良き時間でした。。

次はランチタイム&和菓子やめぐり~!

by foodingclub | 2014-03-30 16:11 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

京都の中華「静華」でディナー

リッツから車ですぐのところにあった「静華」。ちょうど目の前は夜桜がライトアップされていて

きれいでした~(^^)
c0116778_169551.jpg



さて、ここは京都通の方イチオシのオススメ中華『静華』。
c0116778_169614.jpg



お店はこじんまりとしたアットホームな雰囲気のお店でテーブル席が4つほどと

個室が奥にあり私たちは奥の個室へ。。 

まず出てきたのがお粥。フカヒレ入り&キャビアものっていて豪華~^^
c0116778_169748.jpg



続いてグラスの中に何種類もの野菜やクラゲが層になったおしゃれなサラダ!
c0116778_169773.jpg


真似できそう~^^

そして一見地味なこれが絶品!イカの湯引きのネギダレ。。。昔Foodingで鶏肉のネギダレした

のを思い出しました~
c0116778_169887.jpg


稚鮎~ まわりは豆苗のソース。
c0116778_16985.jpg


そしてじゃじゃーん、パパイヤに入った滋味あふれるフカヒレがはみでるぐらい入ったスープ。
c0116778_169913.jpg


以前Foodingで冬瓜でこんな形のスープやりましたが、、 パパイヤとは!!

赤身牛と鮑~~ この量が程よい。。
c0116778_169958.jpg


もう終わりかと思いきや、、緑色したポウズが、、

c0116778_1691029.jpg

c0116778_1691041.jpg


もう、おわりだよね、、を裏切ってホワイトアスパラと海老!
c0116778_1691179.jpg

鰆と続き
c0116778_1691239.jpg


もうもう、これ以上は~~たべれませーん、、、と言いかけたところへ

チャーハンかアオサソバがお選びいただけます。。。に迷っているとハーフ&ハーフにしてくださいました。
c0116778_169156.jpg


このチャーハン絶品すぎるーー!!

くくぅーーーー満腹で、、、苦しいよーーー でもデザートは別腹ってことで、、ワゴンで

杏仁豆腐が登場し、小菓子にフルーツティーまでも。。。すごすぎます。
c0116778_1691238.jpg

c0116778_1691340.jpg

c0116778_1691358.jpg

c0116778_1691416.jpg




しかしこんな優しさあふれる中華のコースって初めてかも!!  シェフの料理に対する愛情と

優しいお人柄がヒシヒシと伝わってくるようなそんな素晴らしい料理でした。


京都通のグルメの方々がこのお店の名前をあげられるのがわかりました。



あー料理はやっぱり愛!!  今宵も刺激いっぱいうけた貴重な時間となりました。

by foodingclub | 2014-03-29 23:22 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

今回の京のお宿は、、、

たまたま小松弥助の予約ができたのが今の時期だったのでついでに京都も、、となったのですが

実は春の桜の季節で京都のホテルはどこも満杯、、、 ショーック! しかも高い、、、^^;

仕方ないですよね。それだけいいシーズンに旅できているってことで、、

でかな~りいろんなホテルにふられ、、行き着いたのが、3日前にオープンしたばかりの

三井ガーデンホテル新町別邸。。オープンしたてだし、錦市場へも近いし、、だったのですが

今回の旅では正解でした! 
c0116778_99422.jpg

c0116778_16144325.jpg



ただし、想像した通りオープンして3日目のチェックインタイムは混雑、、まだオペレーションが

回っていなかったので、フロントロビーで一休み。。このホテル、昔の商家の後に建ったそうで

入口や一部の壁は昔の商家のものをそのまま残してありました。中庭があるのも昔の構造。
c0116778_994276.jpg



ホテルのブレックファストの会場にもなるレストランIZAMAは今をときめく人気のインテリア

デザイン会社によるもので、中庭を挟んで蔵もあって、見せてもらったのですが蔵は貸切の個室に

なっていましたよ。空間デザインは建築家の永山祐子氏、家具製作にランドスケーププロダクツの

中原慎一郎氏、ロゴデザインを鈴木直之氏(TYCOON GRAPHICS)、そして料理監修に日本料理の

神田川俊郎氏が入ったプロジェクトらしく、、かわいかったのが陶芸家のイイホシナオさん作のこの

ランプ。。いい味出してたな~ ホテルで朝食を取る際はこのレストランで京のおばんざいごはんを

楽しめるそうですよ。^^
c0116778_994333.jpg

c0116778_994447.jpg

c0116778_994490.jpg


さて、お部屋はツインのお部屋にエキストラベッドをいれてもらってトリプルにしたのもあって

ちょっとギュウギュウだったのですが、、なかなか快適。  
c0116778_994596.jpg

c0116778_994564.jpg

c0116778_994647.jpg

c0116778_994767.jpg



ただ、トリプルステイの時はお風呂や洗面まわりをみんなで使うと時間けっこうたっちゃうのですが

ここは大浴場があるから便利。  ポカポカあったまる炭酸フロでとっても温まりましたよー^^
c0116778_994790.jpg

c0116778_994860.jpg


しかも深夜25時までと、朝6時から使えるも◎。

さぁ、ホテルでちょっと一休みしたら、再びGo-!

四条烏丸から近いということでちょっと歩いたらステキなお店がいろいろ、、ちょっと入る?で

見たセレクトショップで早速Hさん&Hさん、ぴったりお似合いの洋服と、靴をゲット!いいな~
c0116778_994924.jpg

c0116778_994936.jpg


いつも私、みんなに似合いそうなもの選ぶの上手なんですけど、自分に合いそうなのは見つけれない、、

普段ゆっくりショッピングに行く時間がないから、こんな時に出会えたら嬉しいんですけど、、

さぁ、夜ごはんまで効率よく見て回りますよ~ まずは錦市場~!うふふ~いつきてもこの活気、

楽しいです~ 本当は市場で買い食いを楽しむ日、、、なんてのも設けたいところですが、、
c0116778_995125.jpg


ぐっとこらえて、、、 えーー次回は!!!


大好きなインテリアデザイナーの緒方慎一郎さんデザインのAesop京都店。。
c0116778_995236.jpg

c0116778_995369.jpg


途中とってもセンスの良い着物屋さんにも立ち寄って、、、いつか着物を揃える日がやってくるなら

京都!と心に決めつつ、、これまた最近オープンしたリッツカールトン京都へ見学に~
c0116778_99542.jpg

c0116778_995445.jpg

c0116778_99558.jpg



女子4人のグルメ食べ歩き旅がメインの時にしてはちょっとお値段よすぎてゴージャスなので

勉強のために見学だけ、、^^


なるほどー、Theリッツ!^^


さぁ、リッツを見終わったらちょうどいい時間に!さぁ、次は中華の「静華」でディナータイム♪


(続く)

by foodingclub | 2014-03-29 22:26 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

Ryoriya Stephan Pantelでランチ

御所のしだれ桜に感動し、南門を出てすぐのところにある以前ケザコをされていたフランス人の

ステファンさんが新しくオープンされた『Ryoriya Stephan Pantel』へGo-!!

そしてここからYティも合流し女子4人旅に。

c0116778_951025.jpg

c0116778_951099.jpg

 

わ~一軒家のお店、ステキです~♪
c0116778_951149.jpg



私たちはお庭が見える窓際のお席に。
c0116778_951226.jpg


まずはこちら!いきなり可愛いウサギみたいな蓋付の器が登場して「キャーン♪」^^
c0116778_951281.jpg


中には、、 半生に焼いた海老と上にはバニラとビネガーのクリーム。
c0116778_951383.jpg



バニラ+ビネガーは初な同じで新鮮!

続いてまたまたテンションア~ップ! だってこんなに美しいんですもん!
c0116778_951414.jpg

c0116778_951494.jpg



フォアグラのコンフィが奈良漬けにまかれてでてきましたよ。

オレンジのトロピカルソースとバッチリ!

続いてカリフラワーのポタージュ。真ん中には牡蠣をベーコンで焼いてソテーしたもの。
c0116778_95158.jpg


中にはジュレがゴロゴロ入っていて、口の中に入れるたびに楽しい!

お魚はヒラメで回りにはホタテやムール貝などのの貝類。。そこに目の前で菊菜のソースが
注がれます。
c0116778_951672.jpg

c0116778_951620.jpg


貝のほかに大好きなフランス風ニョッキも入っていてうれしい!


メインのお肉は鹿。シンプルにグリルしたものと赤ワインとお味噌で煮込んだもの2種。。
c0116778_95179.jpg


どれもこれも器はかわいいし、料理はおいしいしでテンションあがりっぱなしなところへ、、


今度はアスティエの珍しいタイプのお皿の上にチョコレートのタルトが。。 
c0116778_951861.jpg


この写真じゃわかりにくいんですが直径4~5センチで高さ8cmぐらいの円筒形の形をしたタルトだったんです。 

まわりのパリパリの生地をこわすと中からはトローンとしたチョコレートが出てきて下にはブリュレも。。

Oh-- Wonderfrul~~♪  すごい!ランチのデザートとはとても思えませぬ。。


最後に小菓子としてこれがでて、、 コーヒーもこだわりのお豆でとっても美味しかったです。

c0116778_951866.jpg


最後にステファンさんと一緒にお店に前で記念写真撮らせてもらって、、 

まだ京都滞在時間4時間ほどというのに、この満足度の高さったら!!! 


今日もまだまだ濃い1日となりそうです~~^^



(続く)


 

by foodingclub | 2014-03-29 19:47 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

京都で朝ごはん

金沢はコンパクトな街で、しかも食の旅メインだと、1日あれば見て回れたので翌日は

京都へGo-!!  京都から金沢市までは特急サンダーバードで2時間!

しかもせっかくなら早めに京都入りして朝ごはんは一条の京都御所のお隣にある

虎屋茶遼で一服したいね。。と 今日の朝ごはんは虎屋の和菓子&お抹茶なり!

c0116778_2252220.jpg



c0116778_2252387.jpg


そういえば、虎屋の生菓子って始めてかも! 店舗に行かないと食べれないからですね。

ちょっと大ぶりでしかも甘さ控えめで美味しい! 羊羹の甘さが印象的なので意外でした。

それにしても、この茶遼ステキなんですーーー!!!ライブラリーの本の、ラインナップもいいし、ずーっといたいぐらい、、
c0116778_2252466.jpg

c0116778_2252470.jpg

c0116778_2252567.jpg


建築家の内藤廣さんの設計で、写真では伝わりにくいこの空間の心地良さ!!

決して前に出すぎず、主張しすぎないのに、このなんともたまらない空気感に思わず私が建築を

勉強していた頃にタイムスリップ!  そうなんです。こんな空気を作りたくて建築勉強して

建築士の資格取ったんです!  建築家のエゴが見え見えのデザインばかりが主張するそんな建物じゃ
なくて、シンプルながらもそこに流れる空気が知らず知らずにとーっても心地よいものになってくれるような

そんな空間作り。。 経年劣化の道をたどる家ではなく、、深みを増し味のでてくるそんな空間。。
c0116778_2252634.jpg

c0116778_2252671.jpg


この空気感に感動していると建築物の説明をしてある資料が、、 読んで納得。やっぱりそう!だからだ!
c0116778_2252738.jpg


そこには「建物はこの場所で営々と育まれてきた精神を際立てせるための脇役です。ここでの主役は

外部空間とその奥に潜む時間です。」と書かれていました。

この一文を読まずとてそのことが感じ取れるような本物の建築がここにありました。。。


この空間にほんのひと時でも身を置いて体感したものは私にとって大きく、、 またがんばろう。。と

大きな刺激と活力を与えてくれたのでした。。  

OL辞める時みんなに「箱じゃなくて空気を作りたいんです」と宣言したんでした。。


やっぱり旅しなきゃ!色んなもの見なきゃ!! 私のような仕事をしているものにとって何よりの

勉強はやはり、見て会って、歩いて感じて、、、なのです。 これを再認識させてくれたこの旅と

空間と、建築家の内藤さんにも感謝!! 

名残り惜しさを感じつつもタイムアップで次へ移動、、

御所の中を歩いたら、まぁそれは美しい花々がたくさん!

c0116778_2252816.jpg

c0116778_2252819.jpg

c0116778_2252958.jpg


枝垂れ桜が満開で見事でしたぁ〜(*^_^*)

by foodingclub | 2014-03-29 17:38 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 28日

金沢散策&つる幸

小松空港には9時頃着いて、市内に10時半頃に入ったので、まずはホテルに荷物だけおいて、、
c0116778_21322787.jpg

c0116778_21322859.jpg



なかなかスタイリッシュ!


近江市場へG0-!  市内中心部にある福岡でいうと柳橋市場を3~4倍ぐらいの広さにして

もっと活気よくした感じ。。  いやー、市場へ入るなり、、新鮮な魚介類が目に飛び込んできて、

エビ、蟹、牡蠣に魚、、、 しかも、どれも1個ずつから買ってその場で食べれるようになってるんです!

実は金沢は2回目ですが、前回は市場へは来なかったので、、いきなりその場で食べれるシステムに

テンションア~ップ!  食べる? →  食べる~!!! で 活かすエビという子持ち赤海老を

パクッ! この時携帯ホテルに忘れて写真撮れず、、 でしたが、きっと私たち目をキラキラさせて

食べてたことでしょう。。笑


さらには、蟹食べてって! とか牡蠣もおいしいよ~ などの売り込みにかな~り心ひかれながらも

この後、小松弥助でお鮨がまっているかと思うと、、ぐっとこらえて、チョコチョコっとだけに。


いやー、ここはまたじっくりお腹すかせて再訪したいかも!!


そして小松弥助へと行き、その後は大好きなガラス作家の辻和美さんのギャラリー兼カフェの

Factory Zoomerへ。   
c0116778_21322998.jpg

c0116778_21322958.jpg


川沿いの小さなかわいいお店なんですけど、、なぜか辻さんの器は

ほんの少ししか置いてなくて、、きっと全国の器ギャラリーなどから注文が殺到していて品薄??

ま、とにかく、ちょっと衝動買いして散在しそうな危険な予感は取り越し苦労に終わり、、

そこからののんびり10分~15分ほど歩いて21世紀美術館へ。。 

c0116778_21323087.jpg

c0116778_2132302.jpg

c0116778_21323156.jpg

c0116778_21323235.jpg


やっぱりこんなおしゃれな美術館が家の近所にあったりしたらいいですよねーーー 福岡がんばれ!

ちょうど常設の展示に入れ替え期間にあたってしまい、、初めてだった2人はあいにくメインの展示は

見れなかったのですが、、それでもこの雰囲気を味わえて満足した様子。。 だって建築自体がアートですから。

外のベンチで例のヤジキタを食べたら、、 徒歩5分のところにある県立美術館へ。

あの有名なパティシエの辻口さんのお店があると教えてもらっていたので行って見るも、行列が、、

ショップをちょっとのぞいてそのまま兼六園へ。。

c0116778_21323389.jpg

c0116778_21323370.jpg

c0116778_21323488.jpg



冬の雪の兼六園も見たいけど、、 春は梅が咲き誇り、、早めの桜もチラホラ、、 お散歩にもってこい!

結構歩いたので、そこからはタクシーにのって水引のお店~ 柳宗理デザインメモリアルセンター〜和菓子の名店「森八」~ひがし茶屋街と
散策し、、もう1つIさんに教えてもらっていた和菓子のお店に向かおうとするも、タクシーの中で

夕方の渋滞にあって運転手さんに「閉店時間までに到着するのは無理です。諦めてください」と言われ

断念しホテルへ戻ってひと休憩。。。 今回のステイはホテルトラスティ香林坊。

市の中心部のど真ん中にあって、ヴィトン、トリーバーチ、ビームスに、、APC、、と名だたるブランド
の路面店がずらーっと並んでいる場所にあって、、普段なかなかショッピングに出かける時間がない

私はチャーンス!と一瞬思いはしたものの、一旦お部屋に入ったらくつろいでしまって断念。。

このホテル、リーズナブルなシティホテルなんですけど、、とっても快適。。 なんとシングルなんて

5500円! 今回金沢ステイしたのは3人だったので&トリプルがなかったのでシングル+ツインに

したのですが、ベッドやベッドリネンはとっても心地よいし、ルームウェアも着心地抜群。

バスルームも上手くスペースを使って使いやすく考えてあって、ネスプレッソまで!

コスパ高~い!! 今回は、、というか今回も、食メインの旅だったので、リーズナブルラインの

ホテルにしたのですが、 金沢シンプルステイの時はオススメですよ。^^


さてさて~~ 食の旅の目的第2弾は~~ 懐石料理の「つる幸」~!  こちらもラッキーにも
c0116778_21323542.jpg



前後昼夜含め満席だったところ、、 今晩だけはなんとかなりそう、、と予約OKもらっていたんです。

ヤッター! ここは兼ねてからFooding MemberのグルメなSさんからオススメ!と教えていただいて
いたお店で、、いつの日か金沢に行くことになった暁には、、と狙っていたのです。嬉しい!


通されたのはテーブルのお席。 それ以外のお座敷は歓送迎会やらなんやらで満席でした。。


でも結論から言うと、、 恐らく料理はほぼ同じなんですが、室料がかからない分これまたコスパ高し!

かえって良かったのかもしれません。


「和食って素晴らしい~~!!」と心喜ぶ季節感あふれる数々の料理、、出される度に、わ~~~016.gif
c0116778_21323538.jpg

c0116778_21323627.jpg

c0116778_2132372.jpg




一つ一つが本当に丁寧に作られていて、、、 おもてなしの心がいっぱい詰まった料理ばかり。。


最後の締めのごはんがトリュフごはんだったのには感動。。。 これで1万円でよいのだろうか、、
c0116778_21323913.jpg


コスパ高すぎます!!


デザートには金沢では有名は「よしはし」という和菓子屋さんの桜餅とフルーツのゼリー寄せ。
c0116778_21323939.jpg


それにお抹茶でしめて、、もう大・大・大満足です。。


最後に料理長がご挨拶にいらして「すみません、九州の筍お出ししてしまって、、」と。。

まぁ~なんてステキなの!  合馬の筍が出たときに、サービスの方に深く考えずに

「九州から来たんですよ~」と軽く世間話程度に言った一言だったのに、、


「いえいえ、九州でも合馬の筍は高級品過ぎて普通には買えませんので嬉しかったですよ~」と

お伝えしたものの、、 そんなおもてなしのお気持ちが嬉しかったです。


いやー今日もほんとに色々勉強になりました!!!


料理も仕事ぶりも接客も!!   今日もまた「やっぱり旅に出なきゃ!人に会わなきゃ!」と

思って床についたのでした。。


感謝感謝!!!

by foodingclub | 2014-03-28 23:34 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(6)
2014年 03月 28日

金沢・小松弥助へ

金沢行きの飛行機はプロペラ機!

c0116778_7533641.jpg


長年行ってみたいと思っていた全国にファンがいるお寿司屋さん“小松弥助”へ。
Foodingメンバーの中には弥助でお寿司食べるだけのために金沢まで飛行機乗って
何度も行った、、という人もチラホラいるほど、、

c0116778_7533710.jpg


単純にお寿司が大好きってのもありますが、、なぜ全国から人が弥助へやってくるのか、、
好奇心と勉強心?もあり、、奇跡的にタイミングよく予約が取れたのでGo〜!

c0116778_7533722.jpg

まずは握り5貫が運ばれて、、うん、美味しい♩
いわゆる江戸前とは違ってどちらかと言うと博多スタイルに似てるかも。
c0116778_7533824.jpg

汁物に
c0116778_7533848.jpg

お茶碗に入ったお寿司に
c0116778_7533917.jpg

うなぎキュウリで一通り。

後はお好みでリスト見せられた中から追加するんですが

お店の方イチオシのネギトロを注文するといきなり大将がトロの塊と白髪ネギを

包丁で勢いよくトントント〜ンと叩きはじめ、まるでショーみてるみたいでワクワク!
c0116778_7534093.jpg


じゃーん!それがコレ!
c0116778_753402.jpg


細巻きでも太巻きでもない、中巻き?サイズ。

ダイス状のトロがゴロゴロたくさん入ってて食べてるとポロポロ落ちちゃう感じ。
白髪ネギの風味が効いててこれまたいい!

なるほど〜ネギトロには青い小葱、、よりも白葱の方が合いますね。うーん!おいしい~~003.gif

さらにアナゴの炙りは塩と柚子を絞ったもの。
c0116778_7534050.jpg

あれ?でもなぜか栗の味、、これはなぜ??

煮アワビの柔らかいこと❗️
c0116778_7534116.jpg


もっと~~!と気持ち的には言いたくても流石にお腹いっぱい、、

はぁ〜大満足じゃー!と思っているところへ

お店の方が「弥次喜多たのまれてました?」

えっ???「いいえ、、」

「ヤジキタって??」と聞くとお持ち帰りのおにぎりのことらしく、お刺身のネタの端っこをヅケにして

海苔で包んでさらにそれを真ん中にいれて、シャリでオニギリにして

さらにまた海苔でまわりをぐるっと包んだ持ち帰り用のスペシャルおにぎりのことだとか。

「2〜3時間後にちょうどヅケが染み込んでおいしくなるから
みなさん帰りの電車の中とかで食べたりされるんですよ」と。


そうと知ったら「食べたーーい!!」笑

ということで、2〜3時間後に21世紀美術館のベンチで弥次喜多タイム♪

竹の皮に包まれていて中を開けるとジャーン! 本当は2個セット売りらしいんですけど3人だったので3つにしてもらいました。

c0116778_7534284.jpg


結構大きめサイズだっけど、別腹〜とパクリ!

みんな美味しい〜とハッピー!でもよく考えたら

お寿司が思ったより安くて一通りが4800円プラス追加して7000円。

+このオニギリで1人8000円お支払いしたということは、、

お〜このオニギリ一個1000円という今までの人生で最高級なオニギリでございますよ~~

大体お鮨屋さんでおにぎりお土産に作ってくれるところなんて初!ですし、お値段も至上最高級!

いろんな意味でインパクト大!!

でも今日はほんといい勉強になりましたよ。

単純に美味しいお寿司食べれて幸せだったのもありますが、

飛行機乗ってでも食べに行きたいと全国から人が押し寄せ、最も予約困難な寿司屋さんと

言われるお店ってどんなところ??と興味津々だったのですが、

美味しいだけのお店は他にもたくさんあると思うんですが

やっぱり、それはこの大将のお人柄と魅力だなーと。

80歳とはとうてい思えないイキイキパワー!

お昼だけで3回転をラクラクこなしてしまってる動きの軽やかさ、、

(そう11時半、13時、14時半の3回転なんです。奇跡的に3ヶ月前に予約とれました。
通常半年~1年前にとらないといけないそうです。)

大将見てたら、まるでソフトエアロビクスでもしてらっしゃるかのような動きをずーっとされていて、、


でもふふふ~んと鼻歌でも歌いながら舞っているかのような柔らか〜な温かいオーラと素敵な笑顔!

お会いできて良かった!!

c0116778_7534162.jpg



やっぱり旅に出て人に会わなきゃ!ですね。(*^_^*)



金沢編はまだまだ続く、、^^

by foodingclub | 2014-03-28 23:21 | 2014 金沢・京都旅 | Trackback | Comments(0)