Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2014 コッツウォルズの旅( 19 )


2014年 06月 16日

最終日

昨日夕方にコッツウォルズを出てロンドンへ。

今晩はロンドンの中心から少し離れたリッチモンドに住んでいるMちゃん宅に ステイさせてもらいました。

いやーとっても優雅な高級住宅街で、1博でもロンドンに住んでる気分になりました〜(*^^*)

昨晩は、私がロンドンが10年ぶりぐらいだからと夜のロンドンの街中をあのかっこいいスポーツカーで案内してもらったり、、

夜のロンドン綺麗だったなぁ〜✨✨

最終日の今日はオーガニックスーパーやデパートの食品売り場を覗いたりして

c0116778_98167.jpg

c0116778_98281.jpg

c0116778_98369.jpg

c0116778_98458.jpg

c0116778_98419.jpg



夜のフライトまで大満喫したのでした〜

c0116778_98571.jpg


長い「コッツウォルズの旅」ブログはこれにて終了します。おつきあいありがとうございました!^ ^


7月のFoodingpでまた詳しい旅のお話ししたいと思います(*^o^*)

by foodingclub | 2014-06-16 18:55 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 15日

Lovelyな村 Bibuly

Daylesfordから車で20分ほどのところにあるBibulyに到着です。

ここでもあまり下調べせずに行ったのでふらっと入った教会の裏に素敵なマナーハウスを

見つけたり、、Bibuly Courtというホテルです。

c0116778_6541412.jpg

c0116778_6541562.jpg

c0116778_6541677.jpg

c0116778_6541664.jpg


そう言えば、ランチ食べてなかったし、、とAfternoon Teaしたり、、

c0116778_6541739.jpg


広大な芝生のお庭にでてブランコ乗ってみたり、、
c0116778_6541893.jpg

c0116778_6541962.jpg

綺麗な小川沿いにお散歩したり、、

c0116778_6541923.jpg

c0116778_6542018.jpg


やっぱりEnglish Gardenって素敵〜✨

c0116778_6542150.jpg


いやーBibulyいいところ〜〜✨

c0116778_654222.jpg

ハチミツ色の村だ〜〜

c0116778_6542367.jpg

c0116778_6542417.jpg


こちら有名なスワンホテル。
c0116778_6542478.jpg

c0116778_6542585.jpg


良かった!Bibuly来れて!!

Mさん&Mちゃんありがとう〜〜(*^^*)

さ!コッツウォルズ満喫したらいざロンドンへ!

by foodingclub | 2014-06-15 18:34 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 15日

やっぱり離れ難し

今回、細かいスケジュールを決めるんしゃなくて、気分次第で動きたいなと思っていたので

今日チェックアウトするのはするんだけど、コテージに戻ったらまたDaylesfordを離れたくないね、、


となり、もう一度豚さん会いに行く?

c0116778_633289.jpg

と、農園で飼育されてる豚さんのところに行ってみたり、、

あ!やっぱりあれ買っとこうかなぁ〜と何度もFarm Shopやガーデニングショップとコテージを

行ったり来たりしたり(笑)
c0116778_633572.jpg

c0116778_633688.jpg



だって本当にここ離れ難いんですもーん^ ^

ここが私のお気に入りの席。

c0116778_633214.jpg


テラスで最後にもう一杯お茶してみたり、、

c0116778_633341.jpg


c0116778_633448.jpg


さぁ、でもそろそろBibulyに向かって出発しようか、、

いやー本当に離れ難いよ、、と言いつつ、Mさんのかっこいい愛車マセラッティに乗り込んで、Bibuly目指してGo〜!

c0116778_633496.jpg

c0116778_633575.jpg


わ〜エンジンブルンブルン!アクセル踏むとGがかかって、スポーツカーって感じ!

これでコッツウォルズをドライブできるなんて〜〜✨✨(*^o^*)

さようなら〜〜Daylesford〜〜


c0116778_633635.jpg

c0116778_633789.jpg


by foodingclub | 2014-06-15 14:09 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 15日

朝食はWild Rabbitで

日本から予約試みたけど満席&満室で、ダメ元でキャンセル待ちしたけど連絡なし、、

それでも中に入ってみたくて聞いたら朝食だったらOKだよ!と言われ迷わずGo!

ヤッホー!(^O^)/

「The Wild Rabbit」と名前の通り店内のいたるところに野生のウサギさんが、、

c0116778_23525869.jpg

c0116778_23525973.jpg

c0116778_2353038.jpg

c0116778_235303.jpg


朝食はいくつかメニューがある中から私はエッグベネディクトに^^

c0116778_2353182.jpg


ワォ〜〜〜これは、お、い、し、い〜〜〜です〜〜✨

今まで食べたエッグベネディクトでNo.1!

帰ったら早速再現せねば❗️

こちらがMさんが注文したEnglish Breakfast。ブラックプディング、ベークドトマトにマッシュルームなど、、
c0116778_2353254.jpg


いやーん、ここもセンス良くってツボ〜〜と思ったら、Daylesfordのコテージと同じデザイナーさんでした。

またくることがあれば是非次回はここにも泊まってみたいなぁ〜✨

スタッフTシャツまでもすごく可愛かったので、ダメ元で「買えたりする?」と聞くと

「Sure!」でも品切中なんでまた入荷したら連絡するよって。ヤッター!メルアド残してきたけどちゃんと連絡きますように〜??

さぁ、朝食後村の中をちょっとお散歩したらコテージへGo Back!

今日はコッツウォルズのBibulyへドライブです??

by foodingclub | 2014-06-15 11:08 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 14日

お散歩&Dinner

レッスン後はMちゃんのご主人のMさんも合流して、、

ちなみに私達がレッスン受けてる間MさんはコテージのStudy roomで仕事したらめちゃくちゃ捗ったとか。

Mちゃんたち、別荘にこんなコテージ1つ買わないかなぁ〜〜!そしたら毎年夏休みに来るのに^ ^

Mさん.仕事した後は近所の素敵なお散歩コースも発見したそうで、そこを案内してくれました。

わ〜牛さんたちのすぐ横通って、羊さんたちの鳴き声真似てみたら、羊さんがみんなこっちをジーッ(笑)

c0116778_18271765.jpg

c0116778_18271837.jpg


あ〜気持ちよかったなぁ〜✨

c0116778_18271924.jpg

c0116778_18272080.jpg


大好きなカシスも発見しルン!
c0116778_18272254.jpg


遠目ですが、ここがDaylesfordのSPAのBamford HayBarn。トリートメントやネイルの種類も多くて都会のホテルに入ってるスパに負けない
c0116778_18272463.jpg


ぐらい充実してて、ヨガやピラティスのクラスも、、 どこまでも素敵だぁ〜〜✨

ただ、受けれそうな時間に好みのレッスンがなかったので受けなかったのですが、コテージにヨガマットが置いて

おると尚嬉しいなぁ〜と書き残して来ました。そしたらコテージの綺麗な芝生の上で朝からヨガできるし??^ ^


さぁ、お散歩から戻ったらDaylesfordのレストランでDinner !

2年前に友人から見せてもらってビビーンと来た写真がこんななんてないレストランの写真だったのだから不思議、、


c0116778_18272525.jpg


料理教室で8品も食べたしあまりお腹空いてなかったけど、、みんな食べたいものを軽めに注文して、、

c0116778_18272635.jpg


さぁ、またあの素敵なコテージへと〜(*^o^*)

c0116778_18272773.jpg

c0116778_18272982.jpg


Oh〜Lovely 016.gif

by foodingclub | 2014-06-14 22:03 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 14日

夢の設計図がここに、、

「料理教室後半は農園に出てBBQするよ」と言われ、着いていくと、、

な、な〜んとそこには、私が昔から何度も夢見て図面を描いた''夢の場所”があったのです〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

c0116778_1813749.jpg

c0116778_1814271.jpg



神様はこれを私に見せたくて天の声を囁かれたのだ! と、思わずおもっちゃいました。

もう言いたいことあり過ぎてこれをブログに書き出すと止まらなくなってなかなか先に進めなくなるので(笑)

詳しくは7月のFoodingで話しますね。

いやー最高に興奮しちゃって、Steveたちの料理のレッスンはそっちのけに写真撮りまくって、、^^;

神様ありがとう〜〜

これと言った信仰もないので、何の神様かはわかりませんが、、^^;

ちなみに私が興奮して写真撮ってる間にお魚達はBBQされておりました〜^ ^

c0116778_1814315.jpg

c0116778_1814576.jpg

c0116778_181463.jpg


by foodingclub | 2014-06-14 17:51 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 14日

Daylesford Cookery School Day 2

今日はロンドン在住の友達Mちゃんも一緒に料理教室に参加。

今日のテーマは「Summer Barbecue」だからか、私たち以外は男性が3人。

欧米ではバーベキューは男性の仕事みたいなところあるからですね。

もしかして料理のセミプロかと思いきや「妻からの誕生日のプレゼントなんだ!

妻も一緒に来ていて、今妻はSPAでトリートメント中」とか、

「父の日のプレゼントなんだ」ですって!まぁ、素敵!

c0116778_12141244.jpg


グリルの火の調整方法説明受けたら早速料理タイム!

まずはこんなラムの塊肉!
c0116778_12141466.jpg

c0116778_12141489.jpg

c0116778_12141522.jpg

焼けた!
その他にも、、
c0116778_12141630.jpg

c0116778_12141646.jpg

c0116778_1214174.jpg

c0116778_1214205.jpg


詳細は7月のFoodingのテーマを「Daylesford」とし、お土産メニューをご紹介することに

しましたのでその時に〜(*^^*)

スイカなんかもグリルしちゃいます、、ワオ〜!

c0116778_12141887.jpg


さぁ、後半はまたオーガニック畑にでて、その後、外でBBQタイム!

c0116778_1214185.jpg


日本では見かけないグースベリーなんかも、、

c0116778_12141948.jpg


憧れの蜂の巣箱、、
c0116778_12142081.jpg


さぁ、この後、やっぱり神様が私をここに連れてきてくれたんだと思える場所に へ連れて

行ってもらったのでした、、


(続く)

by foodingclub | 2014-06-14 13:25 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 14日

AGA のキッチン

コテージのキッチンはフル装備。食洗機も洗濯機もキッチンツールもほとんどそろっていて、

食材はお隣りのFarm Shopに色々そろっているし、1週間ぐらいステイしてここで料理するのも

楽しそう~~♪ 
c0116778_9121047.jpg

c0116778_912279.jpg


ガスコンロはAGAという名前の旧式のレトロなキッチンだったんです。

c0116778_942682.jpg


24時間、キッチン丸ごとストーブみたいに温まっていて、近くを通るだけであったかいんです。

で、キッチントップの2つのまーるい蓋をこんな風にあけると、そこにはアツアツの鉄板?が

あってそこに鍋を乗せるとあっという間にお湯が沸くんです。。 

c0116778_95598.jpg


そして全面の四角い扉はオーブン! パンを入れて焼いてみたら、焼けます焼けます! しっかりと。

c0116778_952667.jpg


料理の先生のスティーブに聞いたら、AGAをもっていることが今ではある種のステータスに

なっていて貴重な品らしいです。  もちろん鍋釜類のキッチンツールはばっちり揃っていて

やる気になればここで本格的な料理も作れそう。。  とりあえず、コンププリメンタリー(無料)で

大きなカンパーニュに卵と、、 あ!この卵開けてびっくり! 水色の卵なんですーーー!!

c0116778_917558.jpg

c0116778_9181285.jpg


まさかすべてオーガニックのDaylesfordで着色料は使わないはずだし、、とこれまた翌朝聞いたら

コッツウォルズ地方のなんとかという鶏は水色の卵を産むんですって!いやーびっくり!!

ロゼに、牛乳、Tea&Coffeeはもちろん、、クッキーなども置いてありました。

c0116778_9183691.jpg

c0116778_9185864.jpg



朝にはロンドン在住の友人夫妻が来るんですけど、、朝5時にしておなかすいてしまったので

先に一人で朝ごはんタイム♪ シンプルに半熟ゆで卵にして、カンパーニュをカットしてトースト

お野菜、チキンなどのサラダと一緒に食べました。

c0116778_9192053.jpg


そしてしばらくするとロンドンから友達夫婦到着!


キャー久しぶり~~~!! (たぶん4年ぶりぐらい??)と言いながら、それと同時に

二人とも、コテージの素敵さにテンションアッ~プ!  コテージツアーをしてあげて


うふふ~もう大喜びです。 こんな時感性が似た者同士はいいですね。同じことに同じように

感動できるって^^

2人にも同じシンプルな朝ごはん作ってあげたりしていたら、、もう料理教室へ行く時間!

c0116778_994396.jpg



さぁ、Cookery School Day 2 のテーマは 「Summer Barbecue」 今日はどんなメニュー

なのかな~ 楽しみです!!

c0116778_995868.jpg





 

by foodingclub | 2014-06-14 04:56 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 14日

深夜の写真撮影大会

Daylesfordにはいくつかのコテージがあって、今回私がステイしているのは3LDK+2ベッドルームタイプで

大人4人+子供2人まで泊まれる広さのコテージ。実は直前に友達親子も「一緒に行く!」となり実現しかけたのですが、

でも叶わず、、1人じゃもったいないよ〜どこでもドア〜!と思っていたらロンドンの友達夫婦が土日の週末に

泊りに来てくれることに(*^o^*)わ〜い!

でも今日は時差もあって2時頃に目が覚めて、やることないので深夜の写真撮影タ〜イム!(*^o^*)

素敵なコテージ内をパシャッパシャッ!「ここがツボな訳」特集〜^ ^
まずはベッドルームA!
c0116778_0251852.jpg


このベッドルームは反対側に子供用の2段ベッドも。
c0116778_0251935.jpg

寝た時に足側にくるこのハートが可愛いい〜!
c0116778_0251915.jpg

バスルーム!
c0116778_0252079.jpg

c0116778_0252185.jpg

c0116778_0252117.jpg

c0116778_0252252.jpg

c0116778_0252440.jpg

c0116778_0252481.jpg

c0116778_0252589.jpg

こちらスタディルーム。後で聞いたら友達夫婦のご主人の方のMさんはここで仕事してたらしく、、
c0116778_0252669.jpg


うーん、写真あり過ぎて切りがないですね、、

続きはキッチンを!(^_-)

by foodingclub | 2014-06-14 02:59 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 13日

今日の宿はDaylesfordのコテージ

今回の旅は急に決まったもので、まさしくフーッと「天から降りてきた」というのがピッタリかも。

特に前からDaylesfordのことを知ってた訳でもなく、、ただ、2年前ぐらいに友人から見せてもらった

イギリスに旅行の写真の、、例えば100枚の内の1枚とかに過ぎなかったんですけど、Daylesfordの

レストランの写真が1枚あって、私の中でビビーッと来まして、それが脳裏に焼き付いていたのでしょうか?

でも、そこが何と言う場所で何のお店なのかも知らずにただ「素敵なところ〜」で月日は過ぎていったの

ですが、今回春休みをとり、久しぶりに自分とじっくり向き合う時間が出来たら自分の中で

何が動き始め風が吹き、天からの声が聞こえたのです。

「あそこに行って来なさい」と。

ほんと自分でも不思議なんですが、たまにこんなことがあって、風が吹いたり、天の声が聞こえたり、、(笑)

それからです、あの時写真で見せてもらった場所はどこのなんと言う場所なのかを友人に聞くも

友人も「ええーっと~、、、」と名前思い出せない、、と言われ(笑) 調べ始めたのは。

そしてそれがDaylesfordだとわかりHPをみたら、これはまさしく今の私に勉強に行って来なさいと

いうメッセージに違いないと感じるような場所、、

すぐに行けそうな日程を考え始めたら今しかない!となり、、今抱えてる仕事も調整し、、飛行機の

キャンセル待ちで席も取れ、、しかも満室だったDaylesfordのコテージまで突然空きがでて、、

まさしくこれは神様「行ってくるのだ!」と言っているのだわ!とバタバタと決まったんです。

NOMAの時もそう!

世界1位だから行きたかった訳じゃないんです。5年前ぐらいに雑誌をめくっていて、なぜか

数多くのレストランが紹介されている中でNOMAのページだけ、ビビーッ!と来て、何ここ!^^

そうしたら、数年後には世界1位になり、、なぜあんな素敵ではあるけれど、カジュアルなお店が

世界で1番人を感動させているのかを、この目で見ておきたくて、、そしたら思いが通じて席が取れて、、

すばらしい体験をしとても勉強になったわけですが、こんな風に自分のアンテナに触れたところは

しかも強烈なシグナルを感じたところはその時の自分に必要な何かがあるんだと思うんです。

なので自分のアンテナに敏感に、その瞬間を逃がさずに素直に流れに従って動くべきではないかと

思うわけですよ。^ ^



えーっと、前置き長くなり過ぎましたね。^^;


さぁ、今夜の宿であるDaylesfordのコテージはこちら〜〜!もう素敵すぎて、、


まさしくツボです、ツボ!!笑

c0116778_1515469.jpg

c0116778_15154519.jpg


c0116778_15154325.jpg

c0116778_15154482.jpg




撮った写真の枚数も多すぎて、、うーん、どれをアップしたらいいやら、、

しかも写真じゃなかなかあの良さ伝わらないかも、、、うーん

Foodingに参加予定の皆様~ 写真印刷して用意しておきますので興味ある方はじっくりどうぞ~^^

by foodingclub | 2014-06-13 23:57 | 2014 コッツウォルズの旅 | Trackback | Comments(0)