Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

6月のFooding終了!

c0116778_0415089.jpg

c0116778_042915.jpg


今日で今月のFoodingClubもすべて終了。60名超の皆さんにお越しいただきました。
福岡、北九州、佐賀、長崎、そしてさらには大阪、名古屋... 本当にいろんなところから
はるばる我が家まで来ていただくのには、ただただ驚き&感謝ですね~

ありがとうございます♪  

いつも皆さんの顔を思い浮かべながら準備してると、あれも、これもと欲張りすぎて、結局
やること盛りだくさん!食べるのも盛りだくさん!(笑)になってしまって... 
お一人お一人とゆっくり話す時間がないのがちょっと残念ではありますが、でも皆さんの笑顔を
見ると、今月もがんばって準備してよかったなぁーと。
c0116778_043468.jpg

c0116778_044354.jpg



そして、今月はほんとにたくさんの野菜を、(開催期間中ダンボール箱にいっぱいつまった
野菜を計11箱も!!)毎回送ってくれた父と母にも感謝ですね。

とうもろこし、トマト、ナス、キュウリ、じゃがいも、タマネギ、にんにく、スイカ、メロン、インゲンに
炭火で焼いた方が美味しいからと炭からおこして焼いてくれた焼きナスまで!

少しでいいよーと言うのに、大体予想の2~3倍ぐらいの量が届いてびっくりするんですけど、
あれだけの野菜を作ってるのもすごいけど、収穫するのも大変でしょうに... でもお礼の電話
をして、皆さんからとっても喜んでもらえたよと言うと、それはもううれしそうな声(^-^)

ほんと、来年は畑が倍ぐらいになってそうな...

みんなで作った手打ちパスタ2種。美味しかったですね。
また来月も楽しみにお待ちしてまーす(^-^)
c0116778_0471794.jpg
c0116778_0472668.jpg


by foodingclub | 2007-06-30 23:21 | Fooding Club | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 29日

あまりのかわいさにパチッ!

c0116778_1129379.jpg

この蒸し暑さでせっかくYティがいけてくれたダリアがだめになっちゃったので急遽花市場でピンクの芍薬を見つけて生けなおしにむかってるんですけどね。その芍薬がほーーんとかわいくて♪♪♪携帯でパチッ!去年の6月のFOODINGで作ったミニブーケ思い出しました~〓

by foodingclub | 2007-06-29 11:29 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 27日

今日はどうしても必要でした、ビールが!

今日も楽しくワイワイFooding♪ たくさん作って食べて...初参加の方お二人も、初めてという
ことを忘れてしまうほど、みんなすーっとなじんで楽しい時間でした。新しい出会いはうれし♪

昨日はFooding終了後マンションのインテリアコーディネートのお仕事で、洋服着替えて書類
抱えておでかけしてたら、すーっとインテリアモードに切り替わってよい感じで、一仕事終えて
またFoodingの買出し&準備して... と、びっちりタイトながらもよい流れだったのに..

今日はFooding後、締め切り迫るお仕事を完成せねばならぬのに、どうも気が入らず
疲れがたまってきたのか??困まったわと 頭ウニウニ状態なっているところへ
タイミングよくオットより電話、今日は早く帰れそうコール。
Oh~ Good Timing! そうよ、頭の切り替えができないときはまずは気分転換よ!と
ビールのみに行こうとオット誘って10分後バスに乗っていた私に、我ながら早っ!(笑) 
先週末参加されたFoodingメンバーのSさん&Tさんから教えてもらった魚のおいしいという
古門戸町の居酒屋「一梅」へ、わ~い楽しみ~と一人ウキウキしながら、途中山笠グッズ
専門店があることなども発見しつつ、町散策気分で楽しい~な~と思いながらお店に着くと
ガーン店休日... うっそー!ショック!... トホホ 

そこへオット登場で、急遽場所を竹下方面の大人の居酒屋「春馬」に変更し出発!
「一梅」おいしそうな店構えだったな。次回リベンジ!
c0116778_23562075.jpg

「春馬」は竹下のアサヒビール工場のそばの民家を改造したお店で、看板も出してない隠れ家
的お店。一見外からは普通の2階建ての民家だけど、一歩中に入ると中は吹き抜けの広々
空間になっていて、そのギャップがおもしろいんですよね。
c0116778_23563348.jpg

さて、まずはビール! ふーっ、この最初の一口が美味しいんですよね~
c0116778_23564744.jpg

お庭に面する壁はすべてガラスばりで、お庭の木々を眺めながら、食事できるってのは
やっぱりいいな。今日のお通しはソラマメ2種、里芋、稚鮎など。
c0116778_2357193.jpg

キスの昆布締めに 
c0116778_23571890.jpg

だし巻きに炊き餃子。そうここはあの炊き餃子で有名な「池田商店」と同系列のお店。
たしかここで人気になった炊き餃子をアレンジしてメインで打ち出してオープンしたのが
大宮の池田商店なんですよね、聞くと春馬の餃子は鶏がらスープのみで、池田商店は
とんこつベースと違うのだとか。春馬の炊き餃子の方がさっぱりしてるかな。
c0116778_23574776.jpg


そして糸島牛のサーロインのウニ巻き焼き! これ食べてみたかったんですよねー
c0116778_002873.jpg

お肉のまわりはダシ+みりん+しょうゆベースにとろみをつけたもの。これが不思議な
相性でなかなか。ワサビがポイントかも!

最後に炊き餃子の残りで雑炊にしてもらって、うーん満足!二人で6500円ほど。

よかった、いい気分転換になりました~ さぁ~ 帰ってケータリングのお仕事にかかりますよ。
あ、明日は次回のFoodingClubのお知らせ配信日。いつものごとく、食べたいものがいろいろ
ありすぎて、絞込みきれてなかったのだ~ こちらも最終プランニングせねばね。
明日のお知らせを楽しみにまってくださっているというメールもたくさんいただいていますしね。

次回は7-8月合同バージョンで、「海辺のテーブル」がテーマ。洋食系の内容で~す。

by foodingclub | 2007-06-27 23:33 | 外食・レストラン | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 27日

olive

久しぶりにさわやかな朝♪

ベランダのオリーブの実が大きくなってきました。
c0116778_7205821.jpg


きれいなブルーパープルのアガパンサスも一斉に咲き出して..
c0116778_7214189.jpg

ローズマリーにも小さな可憐な花がついていてかわいい!
c0116778_7215612.jpg


鉢もので購入した白いアジサイはアナベル又はピラミッドアジサイという名前。清楚な美しさ!
c0116778_7231536.jpg


今朝は久しぶりに5時半から海岸までウォーキング。今日は空全体が白くって海岸からの
景色も 心なしか中国っぽい??
c0116778_2333160.jpg


これからFoodingClubの準備をして...  今日参加いただく皆さんをお待ちしてますね。

いつも参加後にいただく皆さんからの「すごく楽しかった」や「とっても美味しかった!」
というメール、とっても励みになってます!

by foodingclub | 2007-06-27 06:48 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 26日

ハーブとあじさい

今月のFoodingClubが23日から始まりました~

今月もはるばる遠く各地からお越しいただいて、みんなでワイワイパクパクギャーギャー
楽しい時間の始まりです♪

今月のテーマは「初夏のイタリアン」。今の季節に合うさっぱりとしたお野菜たっぷりの
イタリアンでお待ちしています。ちなみに裏テーマはハーブ。た~くさんのハーブをご用意
していますよ。さらにはおまけで父特製野菜祭りもやってます(笑)
これから参加される方、お楽しみに!

c0116778_6381397.jpg


写真はパティオに飾っているあじさいです。色とりどりのあじさいとモジャモジャっとした
スモークツリーをいけこんでいます。そうその名の通り、雲みたいな木なんですよね。
アジサイはもうすぐ終わりの時期になると思うと、今のうちに!と思いたくさん買いこんで...
いつものようにたくさん市場からかついできましたよ(^-^)
c0116778_6385155.jpg

by foodingclub | 2007-06-26 05:52 | Fooding Club | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 25日

湯布院の続きは... 美味しかった♪

お待たせしました!途中で終わっていた湯布院の続きを...

楽しみにしていたディナーは、オーベルジュですから、鮮やかなブルーと真っ白のテーブル
クロスがかかったテーブルでフレンチベースのコースがいただけました。

作る人はオーナーの立石さん。今度はコック服に着替えてダイニングでお出迎えです。
c0116778_702058.jpg

まずは最初に出たのは空豆、アスパラなど季節のお野菜の上にカリッと焼いたフォアグラ。
ドライトマト+にんにくなどをカリッとソテーしたものが味のアクセントになっていて、お野菜が
美味しく、フォアグラも大きい!?と思ったものの、質がよく、さっぱり食べれましたよ。
c0116778_6153695.jpg

続いてトマト、セロリ、ニンジン、タマネギなどをじっくり煮込んだ野菜スープ。塩さえも加えて
いない完全なるお野菜の滋味を感じる一品でした。
c0116778_6311235.jpg

お魚はいとよりのポワレ。たっぷりのきのこと一緒に...
c0116778_632731.jpg

実はライ麦パンとくるみパン、それにバターがおいしくて、ついパンも2種類食べてしまって
いたこともあって、すでに結構お腹いっぱいだったところへ、このメインのビーフが登場。
たくさんの量に、わっ!食べれないかもーと心配しつつ、口に入れると...
美味しかったんですよ~このビーフが!!ほどよく脂が入っていて、その脂がとろ~りとろける
甘さ、なのに、くどくなくって、かつとってもやわらかい... 気づいたら完食!!
c0116778_6161261.jpg

どこの部位だろーと聞いてみるとスペアリブの近くのお肉ですって。ハラミかな?
素直にこのお肉の感想を言うと、湯布院のこだわりをもってらっしゃるお肉屋さんで買っている
とかで、是非帰りにお店に寄ってみて!と詳しく教えていただきました。
c0116778_6162534.jpg

デザートはアーモンドケーキと牛乳アイス+いちごのコンフィチュールに美味しいコーヒーで
う~ん、満足!

もう1組の方が離れでくつろぐと部屋を出られたあとは、オーナーといろいろおしゃべり。
好奇心い~っぱいの私は... 質問ぜめ!

どうしてあの頃にオーベルジュを始めようと思ったんですか?
「普通の社会人としてやっていけないタイプだからね。たまたまステイしたオーミラドーがよくて
これがいい!とひらめいたんだよね」

フレンチのシェフをやってらっしゃったんですか?
「洋食屋さんって感じかな?」

なぜ東京から湯布院に移り住もうと思われたんですか?
「東京出身じゃなくって、大学でいただけで、元々は九州。大牟田なんだよ」
→「えーっ!私たちも大牟田です!」
ここで一気に大牟田のどこ~から始まっていろんなつながりがわかったりして...おもしろい!

そのうちに登山が好きで毎年1月はお休みして世界各国旅行して回っていらっしゃるということ
がわかり、最近行かれたブータンの写真などを見せてもらいながら異国のお話をいろいろ
聞かせていただいて...  湯布院に来たのに、なんだかヒマラヤ方面まで行ってきたような
気分にもなれて...(笑)  興味深いお話ばかり...気づけば23時... うれしい意味で濃い夜と
なりました!

それにしても普段はご夫婦お二人だけど、この1ヶ月は奥様ご不在のためお一人で何から
何までやってらっしゃるんだとか!すごい!

さて、夜が明けて毎朝5時半~6時起床&朝好きの私は当然この日も早起き。窓を全開にして
朝の美味しい空気を吸って、お散歩か温泉か迷って、朝風呂! ふ~極楽~♪

これまた楽しみなのが朝ごはん。夜のフレンチとうってかわって朝は和ごはんです。
c0116778_643544.jpg

豆ごはんに大根入りのお味噌汁、太刀魚の煮付けに八竹、お豆腐、いんげんの胡麻和え..
昨日同郷だとわかった後だからか、お味噌汁や煮つけなどの味付けが心なしか私の祖母の味
付けに似ているような気もして... 

ちなみに宿泊費は1泊2食付で18000円。20年前とさほどかわっていないから驚きです。
この良質の雰囲気とおいしいお料理、そしてさりげない品のいいおもてなしを考えると安い!!

この価格設定からもオーナーのお人柄があらわれてますね。

秋冬に訪れるとまた違う表情があるんでしょうね。またこれることがあれば秋冬に!

ありがとうございました~またお会いしましょう~!と宿を後にし、早速教えていただいたお肉屋
さん「さめじま肉店」へ。ここはこだわって選んだ生産者からしか仕入れない、黒毛和牛、しかも
未経産の若い牛のみを選んで丸ごと1頭購入し、1頭売れたらまた次... という風に販売して
いらっしゃるそう。日ごろ肉類の消費率はかなり低い我が家でも、昨晩のおいしい肉ならと品
定め。おもしろいのが、焼肉用、しゃぶしゃぶ用など用途別になっていて、焼肉用とかかれた
トレイにはいろんな部位の塊が..。 その中からおいしそうな部位を真空パックにしてもらって
後日いただいたら、はい、とろける美味しさでした~♪ あの値段でこの質とは驚きです!
お肉好きの方は立ち寄られてみては? 

湯布院駅から徒歩3~4分の花の木通りにありましたよ。併設のレストランでステーキランチ
なども食べられるようですよ。

[さめじま精肉店] 湯布院町川上3737-13 花の木通り TEL 0977-84-4129


オーベルジュ櫟 屋] 大分県由布市湯布院町川上1269-26 TEL&FAX:0977-85-3383

以上、湯布院の巻、終了!

by foodingclub | 2007-06-25 06:09 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 22日

蒸してまたガブッ!! 

c0116778_13385719.jpg

早朝畑に行ってど~っさり持ち帰ってきた野菜の中から、お昼はとうもろこしゆでてがぶり!
おいしい~~ 父いわく、とうもろこしはメロンを作るぐらい意外と難しいのだとか。

さぁ、車いっぱい積んできた野菜たちをベランダに並べて野菜祭りでもするかなー。
明日・明後日と参加予定の皆さん、野菜の収穫祭へようこそ!って感じです。

ここのところ、インテリアの仕事、TV局の仕事、FoodingClubの準備、ケータリングの
プランニングなどもろもろ同時進行しているなか、朝6時から野菜採りに行ったりしてるので
湯布院の続きもまだかけてませんねー  美味しかったんですよ。特にお肉が!.....

今しばらくおまちくださいね~(^-^)

by foodingclub | 2007-06-22 13:36 | 料理 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 22日

野菜収穫隊!

c0116778_6472074.jpg

明日からのFOODINGで使うお野菜を収穫してます!とうもろこしにトマト、茄子、いんげん、メロン、すいか、、とにかくた~くさん!!とうもろこしの甘いこと!もきたてを生でガブッ!

by foodingclub | 2007-06-22 06:47 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 18日

オーベルジュ櫟 屋

c0116778_12535945.jpg

おそらくもう15年以上前になると思うけど、この宿が紹介されている雑誌を見て、どうしても
一度行ってみたくて何度も予約を試みたんだけど、いつも満室..。その後4~5年は時折思い
出しては電話...を繰り返した記憶があるのだけど、結局泊まれずじまいで月日は過ぎて..。

そんなところへ、住宅設計のご相談をいただいている方が、このオーベルジュが大好きと
いう話を聞いて、「あ、櫟 屋、結局まだいけてなかったんだ!」と思い出し今回訪れたのでした。

場所は山荘無量塔のアルテジオのすぐ目の前。700坪の敷地の中にオーナーご家族がお住
まいの母屋と宿泊者用の棟が並んでたっており、部屋数は6部屋ほどあるらしいけれど、
決まりは総宿泊者数が1日最大8名まで。

仙人を思わせるようなやさしい微笑みを浮かべて出迎えてくださったのが、オーナーの
立石さん。石貼りの床に木の建物、無垢材の家具に世界中を旅して少しずついろんな国から
集めたというオブジェ... 良質の大人の空気が流れていました。

それにしても、ここができてもう20年になるそうで、始められたのはオーナーがなんと20代後
半というから驚きです。当時はまだ“オーベルジュ”は少なく、おそらくここが先駆け的存在。
聞くと箱根のオーミラドーに滞在したことがきっかけで「やろう!」となったそう。

東京から湯布院へ移りすみ、週の半分はお野菜を作り、残りの半分はオーベルジュを開き...
当時まだ私も20代前半だったのだけれど、なんて素敵な生活をされているんだろうーと
あこがれのまなざしで雑誌を眺めていたのを思い出します。

どれだけのものを読んで、見て、経験すれば、そんなに若くしてこれだけ大人の空間を作れる
のか.... ただただ「すごい!」と思わざるを得ません。

さてさて、私たちの今日のお部屋は東南の角部屋の「なら」。和洋室のお部屋でベッドが置いて
あるフローリングのスペースに畳の和の空間があり、窓を開けると雑木林を抜けてくる気持ちい
い風がふきぬけます。

c0116778_7535721.jpg

c0116778_7534212.jpg

c0116778_7542293.jpg



私が好き&尊敬する建築家・吉村順三さんのデザインを思わせるような華美ではないのに
細かいところまで「快適さ」を追求して考えられた設計です。

しばし休んだあとは外のしっとりとした空気が気持ちいいからお散歩しようとお出かけ。
まずはもちろん、アルテジオ!レストランもショップも美術館もすべて素敵で、ここの空気感が
大好きです。
c0116778_1219093.jpgc0116778_12194786.jpg

しばらく散策したら櫟屋へ戻り、離れでくつろぎTime♪  ここではイギリスの高級オーディオ
とCDが置いてあって音楽を聴けるようになっています。家具はこの空間にぴったりの
ジョージ・ナカシマのもの。カレの家具はそのデザインもすわり心地も抜群!本物の木って
ほ~んと気持ちいい! 
奥はモダンなSmall 茶室になっていました。ロビーや離れには本が置いてあるんですが
これまで手にしたことのないような書籍がたくさん。書棚の中に未知の世界が広がってるよう
な... でも私は自分で持ってきた読みたかった本を読書。この場所で読むのにぴったりで
ちょっと幸せなひととき♪
c0116778_12294944.jpg
(ロビー)

c0116778_1238516.jpg
(離れその1)

c0116778_12475950.jpg
(離れその2)

c0116778_12432663.jpg
(茶室)

ディナーの前に雑木林を見ながらお湯につかって... 今日の宿泊客は2組だけ。温泉も貸切
っての~んびり。
c0116778_12313836.jpg


さて、楽しみにしていたディナーの内容は... 後ほど!

by foodingclub | 2007-06-18 22:24 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 18日

今日のお宿は、、

c0116778_18562997.jpg

オーベルジュくぬぎ屋です。建築と料理とおもてなしを学ための楽しいお勉強タイム♪♪エントランスにはかわいい猫ちゃんがお出迎えしてくれましたよ。詳しくはあとで!

by foodingclub | 2007-06-18 18:56 | Trackback | Comments(0)