人気ブログランキング |

Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 10日

やっぱり大満足!フレンチのトロンペ♪

今日は夫と忘年会。忘年会シーズンが始まる前に一足先にやるのが毎年恒例で、今年はどう
だったね、来年はこうなるといいね... などと振り返る会でもあります。

場所どこにしようか~?に夫→「トロンペ!」妻→「いいね~!」で
速攻で福岡市中央区平尾にあるフレンチのお店「トロンペに」決定!

こちらのコースは5000円ですが、年に一度の忘年会ですから、ちょっと奮発して(笑)
前から気になっていたシェフオススメのおまかせコース7500円をお願いしました。

まずは大好きなアミューズ!今日は何かな~といつも楽しみです。

c0116778_542433.jpg


赤ピーマンのムース、蝦夷鹿のパテとフルーツとナッツ入りのパンのサンド、サーモンとエビの
ムースのバプール♪

私が写真を撮っていると先に一口食べた夫が真剣な顔をして「あっ..やられた..」と^^
よかったーやっぱりいつもの通り口に入れた瞬間うれしさがこみあげる美味しさ♪

こんなアミューズプレートを目にするだけでワクワク♪ 見た目の美しさはとても重要。がんばり
すぎずさりげなくセンスを感じつつ、かつ行くたびに季節感を盛り込んだものが並ぶので、
今日はどんなものだろう~ととても楽しみな瞬間です。
今日もおいしいコース料理のプレリュードにふさわしい品のよいものばかり。既にこの段階で
ゲストの心をとらえてますもの。 つかみはOK!ってヤツですね(←古っ!笑)

続いて前菜はシーフードのシャンパンジュレ♪
c0116778_5145755.jpg

c0116778_5144283.jpg


牡蠣、ウニ、白子など海の美味しいものが少しずつぎゅっと凝縮されていて、その上にこの
シャンパンジュレをかけていただきます。これもまたこんなジュレを目の前におかれただけで
わ~と心躍りますよね。

お魚料理は、カナダ産オマール♪ うーん美味しい~♪とニコニコ食べていて途中で思い出しました。
あっ!写真!っと。なのでその時点でまだ残っていた爪の部分だけドアップで...(苦笑)

c0116778_5152276.jpg


お肉料理はハンガリー産子羊のロースト。

c0116778_6203767.jpg


結構ボリュームがあったので食べれるかなーと思いきや、一口食べてびっくり!
えっ!これラムだったよね?と確認したくなるほど臭みゼロ。脂身は普通はさけたいところだけど
別に脂の部分だけ切り分けてある理由がわかりました。あま~くてとってもジューシー。
豚もそうですけど、美味しいお肉はこの脂身で差がでるんですよね。

絶品でした!

デザートは7種類から選べてタルトタタンと迷いつつも、エスプレッソのブランマンジュと
西洋わさび風味のクリームブリュレに。 それぞれイチゴとマンゴーのシャーベットが添えられて..
c0116778_6313775.jpg


最後にプチフールとして出てきたのがシェフ手作りの生塩キャラメル。これがまたおいしくて
どこまでも手を抜かないシェフの心意気を感じることができて、カウンター席もないし料理している
手元が見えるわけでもないので見たり聞いたりはできないけれど、ここではそんな必要はない
のです。長友シェフは確実に料理を通してゲストと会話されています。そしてサービスの方の
程よい距離感と感じのよさも好感度大です。
だからごく普通の平日の日の夜でも満席の日が続くのでしょう。

料理は人を表すとよく言いますが、長友シェフの熱い情熱と繊細なセンスを感じる料理に1年を
振り返る忘年会にふさわしいディナーとなりました!

by foodingclub | 2008-12-10 23:59 | 外食・レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fooding.exblog.jp/tb/10340727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 中古マンションリノベーション      トマトとケイパーとオリーブのパスタ >>