Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 28日

メゾンラフィット

2ヶ月に1度の自分へのご褒美的存在が、、、、那珂川町にあるメゾンラフィット。

2ヶ月前から予約を入れこの日を楽しみにみんな仕事や育児を頑張るのです。(*^^*)

全部お見せしたいところですが、これから行かれる皆さんの楽しみが減っては

いけないので、、いくつかだけ、、

と言っても、写真ではなかなかこの滲み出るセンスの良さ✨✨✨が伝わらないのが残念ですが、、


シンプルなお皿にスプーンが置かれているだけなんですが、この何とも言えない美的センスにみんな胸キュ~ン!!016.gif

c0116778_164926.jpg


これは穴子を使った一品なんですが、まぁ〜穴子の美味しいこと!!ふんわふわで口の中でとろけます。。
c0116778_163697.jpg


胡瓜爽やかさと梅の香りが絶妙です。

いつも感心するのが一皿一皿の量の絶妙さ。あ〜おかわり〜〜といいたくなる、でも決して多過ぎない量と

全16品を食べ終えてもまさにちょうど良い心地よい満腹感、、”量”ってとても大事だと思うのです。

なので、あ〜またあれ食べたいな、、と思うわけですが、基本的に同じものは出てこないというのもこれまたスゴイ!

ですが、このポレンタを初めてラフィットで食べたのはもう4〜5年前だと思うのですが

ポレンタ好きの私は、ポレンタがこんなに美味しくなるなんて!と大感激し、4、5年たった今も

時折ラフィットのポレンタを思い出しながら真似して作ってもあの味にはなかなかならないので

あ~また食べたいな~とつぶやいていたら、アンコールに答えてコースに入れ込んでくれたんです(^O^)/

シェフありがとう~~~003.gif

でもさすがプロ!見た目も以前のとはガラリと変えて今度はポレンタに蛍烏賊と黒人参とモッツアレラ!!

c0116778_1624691.jpg


この意外な組み合わせに驚きつつも食べたら、、あ~~~ん、絶品です。もう世界で一番おいしい

ポレンタかも!(ってそんなにたくさん食べてきたわけじゃないですが、、^^;)

でもこの組み合わせの発想!どこまでもクリエイティブ。。さすがです。

もうラフィットに行き初めて5年?6年?になりますが、工藤シェフのクリエイティブなセンスの良さには毎回感心させられます。


ラフィットに行かれたことのある方はご存知の通り、料理のサポートスタッフもいない中(シェフとサービススタッフがお一人だけ)よくもシェフ1人でこんなに出し続けれるな〜と

これまで海外含めいろんなレストランに行きましたが、大体、ラフィットレベルの料理を発信し続けている

お店だと規模にもよりますが最低5人以上のスタッフがいるもの。

Foodingメンバーにもファンが多いのですが、「最近、どこか美味しいお店発見しましたか?」に

「新しいお店にもたまに行くんですがどうしてもラフィットと比べちゃって、、^^;」と。

わかるな〜その気持ち。

シェフのセンスはピカイチかっこいい系ですが、ガチガチのかっこよさじゃないところがまたいいんですよね。

かわいい~おしゃれな新しい器も高級なお皿もありつつも、「無印で見つけました!」とか「DIY

のお店ですよ」なんていう風にシェフの審美眼で選ばれた小物たちが気取らずさりげなく使われていたり、

それに周りののどか〜な田園風景と山の緑、、そこへほっこり優しい浦さんの気取らないサービスに

気さくなシェフという組み合わせも良いのです。

今からの新緑の綺麗な季節は外の風景も眺めながら楽しめるお昼のランチか、日が暮れる前の早めの

ディナーがオススメです!

全国いろんなところからお客様はいらっしゃるようですが、お一人の方も多いんだとか。。


皆様ぜひ〜(*^^*)

MAISON LAFITE

by foodingclub | 2015-04-28 23:27 | 外食・レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fooding.exblog.jp/tb/24022326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最近の朝活      4月もありがとうございました! >>