Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 06日

farm to tableな日々

farm to tableな日々。

ブリスファームの畑は最後の冬野菜が残り少なくなってきましたが、

最後の最後まで野菜大切に食べたくて日々畑野菜がメイン😊

c0116778_08323423.jpg
赤キャベツで作ると黒いロールキャベツに😬

c0116778_08332650.jpg
カリフラワーはフリットがお気に入り
c0116778_08340210.jpg

カーボロネロというイタリア野菜はケールの一種で栄養満点。スープにいれたり炒めたり、、
この日はシンプルにペペロンチーノに。
c0116778_08342155.jpg
カーボロネロは秋から冬の間ずっと収穫出来てスムージーに入れてもいいし、お味噌汁にも。

ミックスリーフとルッコラはシーザーサラダになる率高し。
c0116778_08355532.jpg

もちろんガレットに添えたり鴨肉に添えたりちょこちょこその日に必要な分だけ収穫できて大活躍✨
c0116778_08364155.jpg
c0116778_08380757.jpg
イマイチ成長不良だった渦巻きビーツは茹でてサラダにいれたりボルシチに。
c0116778_08390118.jpg
あ、これボルシチ作り始めた時の鍋の中です😬

牛スネ肉とコトコト煮込んだボルシチは何倍もお代わりしたく美味しさに、来年はもっとたくさんビーツ作ってみんなにもシェアしたいなーと😊
c0116778_08390529.jpg

そうそう、里芋はブリスファームには合わなくてうまく育たないんですーと話していたら

ご近所のKさんが山の畑から丸々と大きい里芋掘って持ってきて下さるんですー😭

この里芋がまた美味しくて、この日は鴨の脂でコンフィにしたら😍😍😍

c0116778_08440735.jpg

最近の畑野菜料理一気にアップしてしまいましたが、目の前の畑からその日食べる分だけ収穫して

料理出来るって幸せだなぁと。自給自足で暮らせそう😬

今風にカッコよく言うとfarm to table。でも昔の日本人がやってたことですよね。

私の祖母も庭の畑で家族が食べる分のお野菜育てて、同じことやってましたし、田舎の家はどこもそうでした。

鶏も飼って卵も、お茶の葉も植えてお茶も。。

家族で育てた野菜を料理出来る喜び噛み締めて、そしてその喜びをfarmメンバーの皆さんにもシェア出来てることが嬉しくて

この喜びシェアしたいからと作ったブリスファームでみんなの笑顔見れる瞬間が

まさしく夢が叶った瞬間です。

笑顔見れたら、心の中で「夢が叶ってる瞬間❣️」とこっそり感動してます(笑)


また春から仲間が増えます。嬉しいなぁ✨


by foodingclub | 2018-03-06 07:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fooding.exblog.jp/tb/29355069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 山あり谷あり      肥前やきもの圏 テーブルコーデ... >>