人気ブログランキング |

Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ

2011年 12月 30日 ( 1 )


2011年 12月 30日

餅つき♪

FoodingメンバーのOさんから「餅つきするから来てくださ~い!」に「行きま~す♪」と宮若市にあるO家へ。

宮若といえばシキオリ!ということでSeigoさんとMお母さんも誘って3人で♪

c0116778_9432998.jpg


おーやってるやってる! おはようございまーす!と近づいていくと、「はい!おろし餅!」と早速駆けつけ1杯!(笑)

c0116778_9441785.jpg


うう、、つきたてのお餅を大根おろしとお醤油で食べるとこんなに美味しいんですねー 早くも感激!

続いて、火の回りで子供たちが焼いているお餅、、、気になる~!私も~! とつきたてのお餅を割り箸の

回りにくっつけてお醤油つけて火で炙って食べたら、、、これまたおいしいーー!!! 初!

c0116778_95752.jpg


さぁ、いきなり食べてばかりじゃ.. とお餅つきタイム!お餅丸めたり、ちょこっとつかせてもらったり..

今日つく餅米の量、な~んと1俵!!!(60キロ)ですよ。 1俵(ぴょう)っていわゆる米が入っている米袋の

ことで10合=1升(しょう)、10升=1斗、1俵=4斗なので=400合!!!!

そして1回につく餅米の量が2升なので、約20回杵で餅をつくことになります。

鏡餅から白餅、粒あん入り、こしあん入り、そしてヨモギ餅も!!


まずはO家のおばあちゃんが1俵分の餅米を洗って水につけていたところから始まって...(←すごい!)

セイロで蒸して...

c0116778_9563478.jpg


蒸したお米を臼にいれてまずは杵で押しつぶして.. 杵でついて.. きれ~いなお餅の完成です♪

c0116778_113535100.gif


ヨモギなんて、春先、おじいちゃんとおばあちゃんが綺麗なヨモギの若葉を捜し歩いて冷凍していた

ものらしく、ほーんとに美味しかったんですよ~ 

あ、もちろん!作りたてのあんこ入りヨモギ餅もいただきました! 

軒先にはきれいな干し柿や干しウコン! それに柿の皮も干してあって、聞くと、たくわんをつけるときに

柿の皮も一緒につけると柿の自然の甘さで美味しくなるんだそうです。。。ほー知らなかったぁ~


c0116778_1081586.gif


家の裏の山に目を向けると... Mお母さんが「あっ!イチゴだ~!!!」と。 どれどれ~~?

c0116778_10263430.jpg


わ~きれい!かわいい! 早速パクッ!!!  お・い・し~~~~♪  おじいちゃんに聞くと

“寒イチゴ”というらしく、冬場はこれで、春先は黄色木苺やまた違う種類の野苺もなるんだとかーー

「また春来ます!」^^

初の寒苺に感激して、テンション上がってぜ~~んぶ摘んで帰りたくなったんですけど、ジャムにするより

やっぱり生が美味しいらしく、持ち帰るのはあきらめて、餅つきに集まっている子供たちや参加者に

配ってまわりましたー 子供たちなんて、おかわり!! 「もう1回!もう1回!」と手を差し出してきます。^^


お花大好きでよく家にも飾りますが、やっぱり「自然に咲く野の花に勝るものはなし」と思っているんですが

ここの山にはいろんな自然の花が咲いていたり、蔓があったりで宝の山に見える... と話していると

「こんにゃくも昨日作ったよ」とおばあちゃん。 「こんにゃく芋ってどんなのですか?」というとおじいちゃんが

「ここにあるよ!」とひょいと手を伸ばして、山の土の中からこんにゃく芋掘ってくれました。

すっごい!!すぐ家の裏の山の手の届くところに天然のこんにゃく芋まであるなんて!! 

興奮していると、これが5年もの!と大きな芋を持ってきてくださり.. おばあちゃんお手製のこんにゃくも

生姜醤油で食べさせてもらって..  市販のこんにゃくとは大違い! おいしいー!

c0116778_1075525.gif


既にお餅を5個も食べたあとに.... 庭先に設置した大鍋で豚汁作りが始まって... 昆布と焼きあご入り!

c0116778_10365117.jpg


この大鍋、ステキすぎる~~ あこがれるな~~ 欲しくなる~~^^

さらには、先ほどまで餅米を蒸していた大きな羽釜(はがま)で炊き込みご飯作り!しかもなんと4升!!

ごはんができるまで、わ~い、ワクワク♪ルンルン♪気分で待ってました。

c0116778_10532737.gif


よし!! 蓋開けてみよう~と開いた瞬間のあの香り~~~ おおおおーーーー今でもよみがえってきます。

香りだけで最上の喜び♪  ちょっと味見させてもらったら、感激の美味しさ!!!!!!

Seigoさん曰く「今年No.1のごはん」と。^^


ごぼう、椎茸、人参、鶏肉も入っていて、豚汁にいれた昆布と焼きあごの出汁まで入っていますから、

それは美味しいはずなんですけど、でもやっぱり最上級の味になったのは、お米の量も水の量もお塩も

お醤油も全部目分量という長年炊き続けてきたおばあちゃんの“さじ加減”と愛情が決めてなんだと思いました。 

美味しい理由はおじいちゃんとおばあちゃんのこの笑顔を見れば納得します。

c0116778_10473976.jpg


これだけの準備をするだけで「大変..」と思う人が多いと思うんですけど、おばあちゃんに聞くと

「もうとにかく楽しくて!!!!」 と満面の笑顔。  は、はぁ~ 恐れ入りました~~と頭を下げたくなります。


さぁ、ごはんが炊けたらみんなでお座敷にずらーっと30人ぐらい並んでお昼ごはん!

お餅5個食べた後だったので、ほんと替えの胃袋が欲しくなりましたけど...

炊き込みごはんと豚汁だけでも贅沢な食事だったのに、テーブルの上にはこれまた自家製の

お漬物にこんにゃく、そして鹿肉の煮物と猪肉の煮物まで。  どちらもまたまた“初”だったんですけど

生姜とお醤油で甘辛く煮てあって佃煮みたいで美味しかったです!

c0116778_10574728.jpg


子供たちが10人ぐらいいたんですけど、ほーんとに楽しそうで。

O家には古き良き日本のすばらしい家族の姿がありました。

ずっとずっと子供たちにも受け継いでいって欲しいな~


今日はいろんな“初”づくしで私にとってはまた新しいこと学べて、O家の温かいおもてなしといい

おじいちゃんおばあちゃんの笑顔に心洗われ... とっても貴重な体験をできた1日でした。

O家の皆様、本当にありがとうございました~~

春には木苺摘みに行かせてください!^^



餡子餅をいただいてきたので、おかげで平尾家のお雑煮もとびきり美味しい餡子餅入り雑煮になりそうでーす。

by foodingclub | 2011-12-30 23:32 | その他 | Trackback | Comments(2)