Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ

2014年 04月 24日 ( 1 )


2014年 04月 24日

最終日何食べる?

さぁ、今回の旅は二泊三日。本当はせっかくなら3泊はしたかったんですが、

母もトマト作りに夢中になってて、行けて二泊三日まで!、、とあいなり、、

でも「畑が生きがい」とまで言えるほど楽しみがあって、毎日畑にでてジムに行って温泉入って、、

最高の老後ですね。^ ^

父たちの野菜を楽しみに待ってくれている人達がいて張りあいになってるみたいです。^ ^

さて、話を戻すと香港Expressの福岡便は13時発、、キャセイやチャイナエアラインが15時、16時発

なのに比べるとやはり香港ステイ時間が短くなって不利ではありますが、福岡便はLCCにしてはまだ

全然OKな方。大阪や成田便は深夜0時頃日本発、早朝5時とかに香港着ですから。

あ、でもそれはそれで仕事が終わって飛行機乗ったら朝香港!また香港を深夜にたって寝たら朝成田で

そのまま仕事に行けるという点では休みを取りにくいOLさんたちにとっては嬉しい便ですよね。

キャセイやチャイナならランチまでゆっくり楽しめるところですが、香港Expressは今回初めて使う

のもあって11時には空港に着いておきたいところ、、ということは、、朝6時から開いてるローカル

飲茶店に行っても良かったのですが、、全然お腹すかなーい!(爆)

そりゃそうでしょ!笑

朝からジムで軽くエキササイズしたりするも、、ダメ^_^;

母と顔見合わせて「朝は無理ね」。

ホテル内散策してくる〜♪とロビーエリアぶらりとしてたら

フロント前には早朝チェックアウトで朝ごはん食べる時間ない人用にコーヒーマシーンとデニッシュ

が置いてあったので写真撮ってたら
c0116778_10175699.jpg

c0116778_10175732.jpg



「Would you like some?」と、、

朝無理!と話したばかりだったのに、、

思わず、、「Thank you!」 ^_^;

カプチーノとデニッシュ&マフィンをいただいてお部屋でBreakfastに。

実はホテルのBreakfastも気になるのでチェックしたんですけど、WホテルやHotel Iconには

敵わない感じだったので最初からパス。

うーん、今回の母娘二人旅にはフォーシーズンはバッチリ! でもFoodingのみんのと旅する

Fooding TripならやっぱりW&Iconかな^ ^

でも母はフォーシーズンのなんとも言えない心地良さがとってもお気に召したようで、、

以前ステイしたバリのウブドゥのフォーシーズンが素晴らしかったのもあって

「フォーシーズンが1番ね」と(^_^)

私はアマン系も捨てがたいのですが、確かにバリのフォーシーズンは特筆すべきものがあったしなぁ〜

東京で1番好きなのもフォーシーズン丸の内です。

今回もとても快適でした。しいて言うならコンシェルジュがもうちょっと頑張って欲しかったのと、

スパのサービススタッフの対応があと一歩!!


1スタッフのちょっとした接客だけでそのホテルの印象が変わるからコワイですよね。

逆に、1人の素晴らしいスタッフの接客でぐーんと印象が良くなることも多々あり、、

東京のマンダリンがそうでした。

やっぱり何事も大切なのは人です。

もし、お部屋にQuestionaireがあれば書いたかもしれないのは、

歯ブラシ大き過ぎ!ゲストによる色分けして、ビニール袋類を開けやすくするともっと良いかと、、


何事も至れり尽くせりや細かな配慮が行き届いた日本から来てるのでそう感じるんでしょうけど、

フォーシーズンですから!

今回も料理、接客、サービス、、本当に勉強になりました!

母も「生きてて良かった!しあわせ〜」を連発^ ^ ふふふ、親孝行旅、大成功〜!(*^_^*)

可愛い子には旅をさせろ! 、、はちょっともはや私には当てはまらないかもですが、、^_^;

やっぱり'旅は心の栄養'。

広い世界に出て、たくさんの人に会って自分の足で見て歩くのが何よりの人生勉強。

ちょっと贅沢な自分へのご褒美旅でもありましたが、また頑張ろう!と活力が湧いて来ます。

最後に空港で小籠包と担々麺食べて母娘のプチ旅行を締めくくりました〜

c0116778_10175544.jpg

c0116778_1017556.jpg


平尾イチオシの香港情報を盛り込んだタブロイド香港編を近々作りますので、メンバーの皆様お楽しみに〜o(^_-)O

願わくばこの春休みに行けたらいいな〜と密かな願望を抱いていたボリビア行きはまたこの先の

楽しみにとっておきたいと思います。妄想も楽し!(*^◯^*)

by foodingclub | 2014-04-24 14:24 | 2014 春 香港 | Trackback | Comments(0)