Fooding Diary

fooding.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 26日 ( 1 )


2018年 02月 26日

肥前やきもの圏 テーブルコーディネート

肥前やきものテーブルコーディネートセミナー

たくさんの方にご参加いただき、無事終了しました。

頂いたお題は

「肥前のやきもの圏   
やきもの ×おもてなし」

正直なところまず最初に肥前ってどこ?から始まり😅  でもそれから色々リサーチしていくと

有田焼、伊万里・鍋島焼、唐津焼、波佐見焼、武焼、嬉野の肥前吉田焼・志田焼、佐世保の三川内焼、平戸の中野焼と

佐賀県と長崎県をまたがる8エリアのことを肥前やきもの圏と言い、2016年には日本遺産に認定されていることや、

各焼き物エリアの特徴なども知り、かつ、器のセレクトやリサーチのために何度か肥前やきもの圏を訪れ

福岡と比較的近いところにいながらあまり知らなかったことに気づけ、また新しい器、人、窯元との出会いも多くありとても勉強になりました。

会場には4つのテーブルコーディネートを展示。
それをご覧いただきつつ、
今回は長崎や佐賀の食材を使ったフィンガーフードをフードとスイーツを

織り交ぜたアフタヌーンティースタイルでお召し上がりになりながら
スライドを使い話しさせていただきました。

イベント自体は2時間の枠でしたが、
20分でコーディネートで大切にしているポイントを、そして15分で当日のコーディネートについてのお話しさせていただきましたが、

この短い時間の中でお伝えできる内容は、、とあれこれ考えたつもりですが、

何か1つでもヒントになるものがあったとしたら嬉しいです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました❗️また精進します✨・

テーブルの解説を、、


c0116778_09225044.jpg

c0116778_09231201.jpg

①【梅見会】・・「美しく庭に咲く紅梅を見ながら仲良し4人で女子会」を想定したテーブルです。有田の1616の器が好評でした。


c0116778_09233776.jpg

②【Valentine day brunch】・・「バレンタインデーの日曜日ゆっくり2人でブランチ」とピンポイントの設定で😬ベージュピンクの素敵な有田2016の器をメインに使用しました。有田×オランダのデザイナーさんのコラボの器です。


c0116778_09235594.jpg

③【早春の宴】・・唐津焼きから由起子窯さんのモダンな黒唐津の器をメインにコーディネート。雪積もる中顔を見せる蕗の薹や白椿をテーブルに。寒いけれど春はもうすぐだよねーと美味しい日本酒飲み比べしながら春の山菜の天ぷらなどを楽しむ会のイメージで。


c0116778_09241884.jpg

④【Birthday Dinner at Home】・・外食より家呑みが好きなパートナーの誕生日はおつまみ並べてお気に入りのワイン用意しハサミポーセリンの器シリーズでラフにコーディネート。友人達と家呑みする時にも大活躍のスタッキングできるシリーズ。こちらも海外でも人気のブランドです。・

などと、かなりピンポイントのシチュエーションでコーディネートしました😬😅いずれも普段ごはんにも使えるし仲間達と集うシチュエーションにも使えるお助かり系の器のご紹介でした。・

近くて意外と知らなかった『肥前やきもの圏』。今回久しぶり何度か訪れて見て回り新たな発見も多く、普段使いからアートな作品までいろんな器との出会いもあり、まだまだ奥が深くまたゆっくり訪れて器について勉強したいなと思いました。


ご参加頂いた皆様ありがとうございました❗️


今回のセミナーは私にとってまた学び大き機会となり関係者の皆様にも感謝いたします😊・

#肥前やきもの圏

#女子旅expo 

#テーブルコーディネート

#テーブルコーディネートセミナー

#長崎と佐賀の食材を使ったフィンガーフードとスイーツ7種付き

#レストランドムス

#アントニオさんありがとう✨

#foodingclub

#料理教室福岡

#cookingclass #fukuoka 

#唐津焼き

#由起子窯

#有田焼1616

#有田焼2016

#波佐見焼

#hasamiporcelain 

#マルヒロ

#当日設営撤去応援してくれた皆さんありがとうございました❗️😭

#たくさんの新しい出会いにも感謝✨




by foodingclub | 2018-02-26 11:02 | Trackback | Comments(0)